兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

別館 罔兩庵日乗御挨拶 2018 09  【雑】

別館 罔兩庵日乗御挨拶 2018 09  【雑】

さて、別館 新blog罔兩庵日乗 開設の御挨拶まで、

🔴別館は、私室のつもりにて、殆どの方には興味も無く、無用のものにて、中には妄言暴論も多く、善男善女の方々のお気に障ることも多々あろうかと思いますので、
🌕格別趣味思想の投合する方のみご来場を賜りたく、
始めにお断りしておく次第。

https://mouryouan.hatenadiary.jp]


 ⭕ ⭕ ⭕ ⭕

blog 兀狄山人漂泊録 の内容が多岐にわたりすぎる……要するに、ごちゃごちゃ……になったので、

分かりやすい事項、旅と食。

【旅(散歩、遺跡神社、野宿、山……等)】【山】【山道具】【UL ウルトラライト】【MYOG 道具の自作】と【飲食】 関係
だけにしぼる。

兀狄山人漂泊録 ↓

http://gotuteki.hatenadiary.com/ 
 
で、残りの

私的な日記、読書録、思い付き、思想、哲学……など、雑・散話に類すること。……つまり、思想哲学に暗い人、ワタクシを直接知らない人が読んだらホトンド意味不明の事を別にした。

ただし、稀にどちらに振り分けるか悩む記事は両方にUPする。
これには、タイトルのあとに、【ダブり】とマークする。

 ⭕ ⭕ ⭕

罔兩庵日乗 のタイトルは、その昔ん十年前、まだホームページを個人で作る人が稀だった頃作っていた コンテンツの タイトルを 踏襲した。
たぶん、まだどっかに漂っているのではないか??

なにやら、漂泊録に山道具の検索(?)でひっかかって間違って来るらしき方がだんだん増えてきてので、私事を読んでも読まれてもお互い面白くないので分けた。

庵は、飯能の陋屋のこと、
だから、小生の雅号(笑)は

罔兩庵主人 兀狄山人 になろうか……
     ……( 〃▽〃)ハズカシ😱

こちらは、当初ワザワサお知らせしたのは数名のみ。
ここで御披露目することも迷ったが、万人に一人お気に召す方も居ないものでもないか、とご紹介する次第。

極私的な思いつき覚え書き感想感慨なので、失礼ではありますが~~

⚠🔴お気に障るかた速やかにお去り頂きたい。🔴⚠

きらいでけっこうすかれちゃこまる。也

サヨナラサヨナラサヨナラ✋✋✋

記事は、"漂泊録" からと、没にしたり、あげなかったものを移動した。
同時に一部を除いてあちらから削除した。
中身は校正添削していないのでボチボチ手を入れたら、改定版として再度新しくあげるつもり。
朝三暮四の謗りは免れぬがいちいち書き直していたら面倒なので。

今後は、読書ノートをメインに週末に一度くらいのつもりでユルーク書いていくつもりなので気が向いたらどうぞ。

 ⭕ ⭕ ⭕ ⭕ 
さて、日記と云う文学ジャンルがある。
昭和初期のこの国を知るのに、今までは、
南方熊楠山頭火の書簡や日記を参考にしていたが
永井荷風断腸亭日乗 がもっとも強力な資料だろう。
徳川無声の日記なんかも有名。

が、しかーし
小生の、この罔兩庵は、上記の日記とは意味が違う。
日々、思い付いたことをただ書き留める覚え書きにて、数ならぬ身の相も変わらぬ些事を記録するつもりはない。

 ⭕ ⭕ ⭕
恥ずかしながら、ワタクシゴトを。

兀狄山人 罔兩庵主人 ゴツテキ モウリョウアン

兀は、足切りの刑にあった者。兀者のこと、介者と同じ。
狄は、日本海側のまつろわぬ民、征狄将軍、鎮狄将軍の狄。太平洋側のまつろわぬ民はご存知蝦夷、夷。
罔兩は、影のまわりによりそう薄い影、薄影のこと。

薄影は、影に従い、影は、身に従い、さてその身は何に従うのか……?
荘子の寓話から。

 ⭕ ⭕ ⭕

山から離れると、元来の読書の鬼に戻るのでそれはそれでよろしいかと思うが、身体には悪いな。

暇だから、こんなことでもしないと退屈で退屈で、、、
退屈と云うのは、書くも豊かなことか~~……

……何時まで続くものやら……、、、

11 15 日和田山 高指山 阿里山(店舗) 【散歩】

11 15 日和田山 高指山 阿里山(店舗) 【散歩】

半断食登山。快晴。
前日16時から水だけ。

冨士見峠は、久々富士山が見えた。
f:id:gotuteki:20181119062301j:plain
巾着田には小学生
f:id:gotuteki:20181119062420j:plain
金比羅さん
f:id:gotuteki:20181119062522j:plain
和田山山頂には、幼稚園児
f:id:gotuteki:20181119062610j:plain
そのまま山頂の岩場を反対に下って、高指山のアンテナを右手に下山。
休憩舎でしばし昼寝。

物見山方面を分けてそのまま高麗方面へ下る林道。
登山道を戻る方が早いが、この道は車ではよく来たが、徒歩でははじめてかもしれない。

休石?なんて記憶に無いし……。
f:id:gotuteki:20181119062704j:plain
下って、阿里山アリサンと云う、コジャレた自然食レストラン。
f:id:gotuteki:20181119063130j:plain
三十年來この前を通っているが入ったことはない。
実は、ここは自然食品の卸し元として超有名らしい。

なかを除いてみる。
f:id:gotuteki:20181119063225j:plain
ホー……。
聞いたことだけあるものやら、聞いたこともないものまで物珍しや。
が、ど高い。
小生にはあまり関係ないが、必要になることもあるだろう。近所にあるのはありがたい。

299を家へ戻る。

5時間くらい歩いたか?散歩にしてはやや疲れた……。

このまま、明日まで断食しようかなぁ~、と思っていたが、腹が減ったので食べることにした。
無理に断食する必要性をまだ感じていない。
むしろ、少食を続けることが肝心。

お散歩と、少食化10~14 【散歩 食】

お散歩と、少食化10~14 【散歩 食】

05 東洋医学的食事運動療法開始

:

08 新宿~ 1食半(夜少々) 酒無 
09 雨自宅❌ 2食 薬酒少々
 ━ ━ ━
10 自転車/徒歩入間の湯 1食半 (もち半分,ビール350×1
11 巾着田↓ 図書館 1食半 (パン1枚 薬酒少々
12 徒歩風呂 1食 (ビール350×1,老酒300
13 多峯主山↓ 図書館 1食 (玄米↓ 酒無
14 多峯主山↓ )家( 自転車入間の湯 1食半 (ビール500×1

罔兩庵日乗 に記したが、
🔴あまりの体調の悪さから東洋医学的食事運動療法を開始した。
俗に云う半飢餓療法、ファスティングに属する(?)ような、少食化を納得できる範囲で行って、同時にいつもの散歩を少し強化している。

結果は素晴らしくイイ。👍
驚くほど減量して、睡眠の質が上がり、頭がスッキリして、内蔵も非常に調子が良い。
首や肩の凝り、は治っていない。
気力は、日帰り低山へ戻ろうかな?……と、云うくらいには回復した。
もうすぐ、漂泊を再開できそう。

療法に関する考察や内容は、ここの範疇ではないので日乗に記す。
ま、疑似科学、民間療法も是々非々だと云うこと。

🔴医者や西洋医学では、治せないどころか、異常がわからないのだから、治せる方法を別に探すしかない。

ここでは、散歩の記録を……
・11 通行止め、を無視して歩くとこんな倒木があるだけ……いくらなんでも過保護だ。
f:id:gotuteki:20181115072548j:plainf:id:gotuteki:20181115072906j:plain
・トウノス山頂には、スカイツリーと富士山方向に写真案内板ができていた。13は曇り。
f:id:gotuteki:20181115072643j:plain
14は、ピーカンでスカイツリーははっきりみえた。富士山は隠れていた。
f:id:gotuteki:20181115072735j:plain

・いわゆる世間の1日1食とは朝果物やヨーグルトや野菜ジュースを飲むので正確には1日1食半だ。
小生は区別するために、朝水・茶のみ夜1食を「1食」、朝フルーツ少々、ヨーグルト等と夜1食を「1食半」としている。

13の1食。
f:id:gotuteki:20181115073312j:plain
東洋医学的な少食化は体質改善・内臓の回復が目的で、カロリー制限や減量が目的ではないのでカロリーはわからないが1日500~1000kcal くらいではないか?
散歩は2~4時間、ゆっくり。途中、気持ちのイイ場所で 軽い気功 や ヨガ深呼吸 をする。

以上

公園の自由なヤツラ 【散歩】

公園の自由なヤツラ 【散歩】
f:id:gotuteki:20181109185735j:plain
2018 11月

今週、隅田公園と新宿公園に行った。
自由な青いおうちの方々が、酒盛りをしていた。
傍ら、水道の台の上で 立派なおしだしの 自由な先生がゴロゴロしていた。

しばらく、先生の後ろの花壇のロープに腰を下ろして観察していた。
外国人や女子にえらい人気だ。
道理でまるまるしている。
後ろにいる小生が気になるくせに、気にならないふりをしていた。

散歩コースはざっとこんな感じ。

池袋→(春日通)→御徒町
隅田公園から隅田川右岸→待乳山聖天今戸神社→山谷堀跡→橋姫明神→今浜神社→(奥浅草)→台東図書館池波正太郎記念館
上野公園…(電車)…→新宿→新宿公園

時代劇でお馴染みのマッチ山聖天には大根を奉納するようだ、お下がり大根と云うのがあったがもらって帰って良いのだろうか?
f:id:gotuteki:20181109190543j:plain
今戸神社は八幡さまで戦の神様のはずなのに女の子が結構いて、なかには長時間参拝している娘もいた。
沖田ソウシ終焉の地らしいから、ファンなのかと思ったが、あとからここは最近縁結びの神様で売り出していると聞いて納得した。
知っていたら意地悪してやるんだった。

言問橋を過ぎると青い家の方々が増える。
まだ、いたんだね。
橋姫明神は昔の佇まい。
f:id:gotuteki:20181109190450j:plain
白髭橋を越えると荒川区
すぐに石浜神社。
溶岩で出来た富士山と、珍しい大工の神様アラカ神社が摂社であった。 
この間富山市の山王社内で見たばかりだ。
f:id:gotuteki:20181109190305j:plain
帰りは裏町を歩くと、今戸あたりは靴の裏を作る町工場が多い。
弾左衛門の屋敷が今の浅草高校らしいから、やはりそういうことらしい。
靴→革→弾ザエモン と、ワカル人にはわかる話。

住友ビルまではコクーンビル前に地下道ができていた、駅方面には新歩く歩道付き。
住友ビルから新宿公園に向かい、西新宿五丁目駅に用があったが待ち合わせまでだいぶんあったので、懐かしい新宿公園で本を読んだり、人間を観察したり……
f:id:gotuteki:20181109190204j:plain
脇を ニャンコ先生がすり抜けていって花壇で遊んでいた。
自由なヤツである。
f:id:gotuteki:20181109190043j:plain
自分なんかまだまだだ。

車中泊の経済的損得の新しい仮定での再計算【雑】

車中泊の経済的損得の新しい仮定での再計算【雑】

車が欲しくなった訳ではないが、軽自動車で車中泊の旅をする場合の、経済的な可否を試算しなおしてみた。

結論;年間100泊125日で、
車中泊だと、約41万円
徒歩自転車だと、約45万円
で、やはり、たいしてかわらない。

🔵新仮定;
①固定経費は変わらず。 23300/月(文末過去の試算)

② 燃料480/日
1日平均45キロ走行。例えば90㎞走って連泊,45㎞走って1泊等……最近値上がりしてるので160円/㎞15㎞/Lとすると、ガソリン代は480円/日

③食事。500円
スーパーマーケット利用の全て自炊するとしたら、実際は今の在宅経費と同じ1日500円程度。
と云うより、ほとんど家から持っていける。

④今でも100泊近いので、車中泊導入なら半年の180泊程度見込める。平均4泊5日として旅は
100泊125日

🚗年間車中泊経費
固定費+燃料+食費
🔴28万円+480×125+500×125=402500

✳前の仮定より、2万円弱安くなったな。フーム💨

⭕徒歩自転車旅の新しい仮定
徒歩、自転車旅 交通費は月に青春切符程度13000円とする。4泊に1泊は野宿とする。
1泊は2400円
食事は多く見積もって1000円とすると、下界より500円プラスだが2泊分程度は持っていけるから、500×2+1000×3=4000。

✳食費上げた分、当然上がった。

🚶🚲徒歩自転車旅総額
宿泊+交通費+食費
🔴2400×80+13000×12+4000×25=448000

結論;
まぁ、どっちにしても大差無いが、一応経済的にも少し車中泊の方が有利にはなっている。
まぁ、仮定の匙加減しだいだから、実際はたいして変わらないのだろう。
オイオイ(^_^;)\('_')

要は、旅の内容次第と云うことか。
体調良くワイルド傾向なら徒歩旅有利、ひ弱になって観光中心なら車中泊有利。アタリマエ😵

とにもかくにも、何れにせよ
4泊5日、年25回(100泊125日)で、45万円程度。
余裕を見ても50万円程度か?

うーん。時間さえあれば旅は安い。

おわり、、、

=============
かっての記事での試算は以下の通り。↓↓
=============
🌑徒歩や自転車旅と、車中泊旅用に軽自動車を買うことの比較

[軽自動車購入試算]

[結論] 車中泊の月間の経費
年間100泊→月8.3 旅に出ている日数年間150日→月12.5 旅での1日の平均移動距離100kmとして、
軽自動車車中泊のヒト月の経費 
 🔴35000円  ≒年間42万円

[試算内訳]
⭕固定経費
仮定……  軽自動車120万 10年償却 12万/年
任意保険年(新規加入) 8万/年
税金自賠責保険,車検点検 1.5+1.1+4.4=7万/年
オイルフィルター消耗品スタッドレス等 1万/年
計28万/年 =23300/月

➡安宿宿泊平均2400円とすると、軽自動車維持費は年間100泊相当。

⭕ガソリンと公共交通費
燃費15km/L , 145/L。60キロで580円
全て下道、高速代ゼロ。
1日平均100km 走るとして ガソリン代967円/日
月のガソリン代12083円
⭕合計
月の旅行代は固定費と合わせて35383 ≒約35000円
============

半シュラフ 購入 【UL ウルトラライト】【山道具】

シュラフ 購入 【UL ウルトラライト】【山道具】

第6日 2018 11 01 sir.003
(注記;発表を前提としない日記の一部をブログに載せることにしたので、シリアルナンバーや日付はその原日記のもの)

f:id:gotuteki:20181101013432j:plain
00:20起床
昨日午前は図書館、一旦帰宅、午後買い物や郵貯の後、

Amazonにて購入した、中華製 『半シュラフ
をコンビニにて受けとる。

650フィルパワー 150グラム 350グラム
➡実測袋無しで327グラム

下記は中国直送。少し安い。たぶん同じもの。
https://www.amazon.co.jp/Tentock-%E5%8D%8A%E8%BA%AB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%95-%E9%AB%98%E7%B4%9A-%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3-350g-%E6%9C%80%E4%BD%8E%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%B8%A9%E5%BA%A62%E5%BA%A6/dp/B07BK1MCKH
------

シュラフ
とは、足先から脇の下・胸までの筒状の寝袋だ。

上半身は、ダウンパーカーなり、手袋やニットキャップなりで保温して、下半身をこれにつっこみ寝ようと云う使用法がかなり特殊かつピンポイントかつニッチな製品だ。

その昔は『象足』とも言ったらしいが、現在では象足とはダウンのテントシューズのことを云うので紛らわしいから使わない。

最近では、さかいやスポーツがナンガに特注して作っていた(撥水ダウン100グラム入り、27000円程度)がもう手に入らない。
また、OMMやパタゴニアが ウルトラライトの流れから、インシュレーションの上着と結合できる半シュラフを いずれも 出した。
どれも、高い。

OMM
http://geared.jp/tsuchiya/2015/11/halfbag.html

パタゴニア
https://www.patagonia.jp/product/hybrid-sleeping-bag-reg/70070.html


少し前には、ウルトラライト屋さんのmoonlightがブルックス・レンジの半シュラフ、ずばりエレファントフットを販売していた(確か25000円程度だった……?)が、何れも今は国内ではほとんど手に入らない。

本来の山屋さんの使い方は、非常のビバーグ用に近いものだと思われる。

その、使用法については、下記を参照。↓↓

http://mtngoods.blog.fc2.com/blog-entry-211.html?sp

🔵この、『それいいな!』の山道具 ブログは、大変参考になるので、必読。

-------

最近の復活は、本来の使い方+ウルトラライトの流れは間違いない。
日本では背中の無い寝袋である、キルトはかなり出てきたが、

この、半シュラフ と、キルトをポンチョにするアイデアは全く受け入れられてない。
多分、お洒落じゃないからだろう。……?。

キルトなんかを買うならポンチョ兼用にしなくては意味がないと小生などは思うのだが。
寝返り打つとスースーしそうだし、しょんべんがめんどうダロ?
背中を抜くなら、フリーライト方式が正解だと思う。

閑話休題。 。 。 。

で、山は休みなので。これを買ったのは、別の理由。

何とこの製品、他には無いアイデアで、そこにジッパーがついていて開く。
よって、靴を履いたまま使える!!
少しなら歩くことも出きる。!!!
やるな~中華👏
f:id:gotuteki:20181101013536j:plain
と、云うことは、
「ダウンパンツ」+「テントシューズ」として使えるのでは??

それに加えて、電車🚃💨やバスの中で、膝掛け腰巻きの用にも使える。

図書館や、自宅でも 「どこでもコタツ」的に使えるのでは?

……。と、考えて、ならば多少重くて、ショボくて、山ではNGでも十分使える。😠💨
と、購入した次第。

-----
街でもよく見かける、中華独特のテカテカの安っぽいダウンプルーフは如何にも重そうだが撥水や汚れ落ちは良さそうだ。
さかいやでは別売りのサスペンダーも付属。

結構長く、165センチの自分は脇まであげても引きずる。
歩くときは折るようだ。
靴を履いたままだと、首まで隠れるから、防寒長靴なら履いたまま、冬の日だまりで仮眠できそうだ。
➡これも、今年は買うつもり。製品も絞ってある。
今年から、人だらけの雪山より、一人でスノー "ブッシュクラフト的" キャンプ をやろうかなー、と思っている。

太さも結構太い。

ジッパーは、かなり開くので、そこそこ歩ける。
ここは、寒さと交換だからまっ、是々非々。
私は、良いと思う。

暖かさは、やはり150グラムのことはある。質はともかく、さかいやのUDD を100よりかなり暖かいと思う……重さも150%UPだからねー。
ダウンプルーフがこのテカテカなら、重く厚い分、ナンガのシレ加工ナイロン(手持ちのシュラフと同じなら)よりはるかに雑に使える。

で、驚くのはその価格。

6400円!!

さかいやナンガの約1/4。 ……
------
これを穿いて、下は靴下無し綿ズボン、上は綿ロングTに安物のダウンジャケットで一時間ほど寝てみた。

予想はしていたが、下はポカポカで問題ないが、上が寒い。
寝袋の中では腕や足はくっついているから暖かい。ズボンやジャケットは分離しているから、同じダウンの量では寒い。
上だけのケープとかマントのようなものがあればいいのだろうが、その重さや、利用法がまた問題になる。

とりあえず、起きているときの下半身
ダウンパンツ+ダウンシューズ=350グラム と考えれば
十分、納得のメリットだ。

今後、青春18切符冬と春の旅には電車やバス、駅待ちで必需品となる予感。

富山市立図書館 いたち川 【散歩】

富山市立図書館 いたち川 【散歩】
f:id:gotuteki:20181016004323j:plain
2018 10 15月

なんだか指が腱鞘炎みたいに痛むので、本日は自転車でなく散歩。

いたち川から中央通りへ。
老舗の漢方薬局、となりはあやしい飲み屋街、タイ風酒場になっていた、小綺麗なタイ人のママでもいるのだろうか?……で、漢方薬の会社、同じブロックにもうひとつ漢方薬局。流石に薬の街富山。
f:id:gotuteki:20181016004224j:plain
信号の向こうは地方によくあるシャッター通りのアーケード。
この中央通りと、続く総曲輪ソウガワ通りがかっての富山市の目抜通りだった。
f:id:gotuteki:20181016005023j:plain
中央通りには、北陸銀行の本店とミレーの美術館がある。
本店の外にもレベルの高い美術、や書が展示してある。
f:id:gotuteki:20181016005127j:plain
茶道具屋、老舗和菓子屋、そして富山特有の昆布屋以外はほとんど閉店してしまっている。

富山は、北前船の昔から北海道と縁が深く、昆布の消費が多い。
昔は町内に一つは昆布屋があった。

子供の頃ここらに住んでいた時期があった。
今は亡き、八人町小学校周辺を歩く。
f:id:gotuteki:20181016004538j:plain
馬肉専門店があった。洒落で馬用の駐馬設備がある。
f:id:gotuteki:20181016004635j:plain
飴屋、文房具屋、ガラス屋さんは変わらずにあった。
三軒ともかってはそれぞれ可愛い女の子がいた。
まぁ、お会いしない方がお互い幸福だろうが。

で、総曲輪通りから引き返してガラス美術館&富山市立図書館へやってきた。
ここは、もと 大和ダイワと云う富山唯一のデパートがあった。 

小生が子供の頃はまだその前で、手や足の無いショウイ軍人さんがもの乞いをしていた。

デパートは、近くに移った。

図書館は、妙にコジャレて先端?のシステムが導入されていたが、使いやすいかどうかはまた別問題。

県外の者でも貸し出し可能なようだが、とりあえず少し、窓際一列の閲覧席で読書。

超弦理論入門」
約2時間で10章のうち3章読んだので、あと2回通えば読了できる。
なんだか、すらすら頭に入る。

帰りはまた、いたち川かわ歩いたことの無い道を。
上流へ右岸を。

この川は富山の用水として常願寺川から引かれたものだと思う。
増水時には氾濫して大変だったようだ。
今では両岸に桜が植えられ春はにぎわう。
両岸の一段低い川面近くに遊歩道が作られている。
あまり歩く人はいない。
この遊歩道がどこから始まるのか少し遡ってみた。
f:id:gotuteki:20181016004436j:plain
大泉東あたりで、対岸に水神社が見えると、その名も水神橋が現れる。
水神橋の信号をわたるとか川岸に ドンドコ公園?
と云うベンチのある広場があり、ここが遊歩道の終点らしい。
f:id:gotuteki:20181016005231j:plain
一段上の通常の地平にはこのあとも、ところどころ緑地が点在する。

着物屋の牛島屋ビルと和菓子の中尾清月堂に挟まれた大きな道に出た。

大日橋から、地鉄大泉駅、富山科学博物館を通って婦中へ向かう県道だ。

ここまで来れば、道はわかる。
左折して大泉駅をわたり、山室のグリーンモール
で少し野菜を買って実家に戻る。

5時間ちょっとの、読書と散歩だ。
腹が減ったので、ステーキを焼いて、この前呉羽の農協で買ってきた「射水イミズ」と云う40度の米焼酎オンザロックで飲んだ。
久々強い酒を飲んだ。
スーパーストリングスの飛び交う夢を見ることにする。
😪💤💤

常願寺川の橋 【ポタリング】【雑】

常願寺川の橋 【ポタリング】【雑】
f:id:gotuteki:20181015010824j:plain
(川原のラジコン滑走路?)
本日で三日。
雨を避けては連続で常願寺川の沿岸?川っぷちを遊んでいるのだが、『ふち』と一言で云っても錯綜している。

まともな県道市道ではない、川沿いの道は何本もの複雑な筋があってくっついたり、別れたり、行どまったり……
車では不可能だし、徒歩では疲れすぎる。
自転車でいったり戻ったりして、理解するしかない。

菅見で分類すると、川沿いや土手の道には、まともな車道以外に、

1.車も走れるが、基本的には「川原を利用する方のみ」の
道、で普通車道に通り抜けれる道

2.同上ながら、行き止まりもしくは、ダートでなんとか降りて抜けれル道

3.自転車歩行者のみの道(大抵、大きな道に繋がる)

4.走行禁止だが、自転車歩行者なら軽く通り抜けれる舗装道(河川管理用、または昔の道や橋などの工事用で不要になった道)
5.同上だが、厳しいダートも含む道

と、ここまでがとりあえず、自転車で通り抜けれる。
これを調査しているわけだ。

で、以降が、避けるべき道。だが、これらが実際走ってみないとわからない。

6.走行禁止で、本当に行き止まりの舗装道
7.走行禁止の表示も障害もなく唐突に、行き止まりの道
そして、
8.本当の川原にはしる、工事用の謎の道。ある意味バイパス

まっすぐ走っていると、これらがなぜか複雑に入り交じるのである……。

できれば アップダウンやダートを避け、まっすぐ進みたい。
……の、だ、が、指示された「正しい」道を真面目に選ぶとやたら分岐したり、登って下って、一旦車道に出たり橋の際の信号の無い主要路線を横断したり(出来れば橋は、クグリたい)……とても、無駄な労力を使う。

で、経験的に楽な道を知るしかない。

問題は、橋を如何に越えるかと云う部分が大きい。
で、常願寺川の橋を調べた。
-----------
⚪道路橋
上流、立山駅側から

1.真川大橋 - 富山県道43号富山上滝立山線 昭和50年、トラス橋、241.7m。[12]
2.藤橋 - 富山県道43号富山上滝立山線 昭和45年、鋼板桁橋、109.5m。
3.立山大橋 - 富山県道67号宇奈月大沢野線 平成11年、RCアーチ橋およびRC中空床板橋、401.0m。
4.芳見橋 - 富山県道182号原千垣停車場線 昭和45年、RCアーチ橋、116.5m。前身の芳水橋(よしみばし)は大正11年に亀谷発電所の建設工事用として架けられた吊橋。[13]
5.瓶岩橋 - 昭和47、鋼板桁橋、68.8m[11]。
----------

ここまでは、立山観光での地鉄やバスで眺めるワイルドな常願寺川だから、自転車でも基本主要幹線道路を走る。

ここから、下流左岸が基本的に富山市市街になる。
赤い欄干の立山橋が観光客には常願寺川の橋としては一番馴染みがあるはずだ。
市街から右岸に渡ると立山雄山神社があり、一般に空港や駅からはここを右折して常願寺川沿いを立山アルペンルートに向かって走るようになる。
f:id:gotuteki:20181015012505j:plain
6.立山橋 - 富山県道35号立山山田線 昭和37年、鋼板桁橋、345.8m 古くは明治26年に架けられた新川橋
7.雷鳥大橋 - 新婦広域農道 平成8年、鋼板桁橋、588.4m。
8.新常願寺橋 - 富山県道68号富山外郭環状線 昭和53年、鋼板桁橋、488.0m。
9.常願寺川橋 - 北陸自動車道 昭和54年、鋼板桁橋、848.9m。
f:id:gotuteki:20181015010919j:plain
以上が、どちらかと云えば郊外で、信号さえ気にしなければ幹線車道で走っても快適だが、川沿いの道なら、信号無し、車ほとんど無しでサイクリングが楽しめるエリアだ。

ここから下流は、メインの市街地で、川沿いは当然車が多いし、土手の道も抜け道としてスピードを出してるバカもいるのでなかなか難しい。
常願寺川は、かなりの天井川なのでいったん下の車道に降りると土手に登るのはかなり疲れる場合が多い。

大日橋と、フリュウ大橋の間が、小生のメインの徒歩の散歩道。
リュウ大橋から眺める立山剣は、見事息を飲む。
実家の庭から剣が見える日には、富立フリュウ大橋に急ぎ立山のパノラマを眺めに行く事が多い。

自転車での遊び場は海岸の15.今川橋から立山橋までになる。

10.大日橋 - 富山県道3号富山立山魚津線 昭和40年、トラス橋、540.2m。
11.富立大橋 - 富山県道6号富山立山公園線 平成16年、鋼板桁橋、509.0m。
12.常盤橋 - 富山県道4号富山上市線 昭和33年、鋼板桁橋、481.0m。前身は常願寺橋といい明治22年に架橋。
13.雄峰大橋 - 国道8号 昭和58年、PCT+鋼板桁橋、704.2m。

あとの、二つはまた市街ではなくなり、海が近くのんびりした感じになる。
今川橋なんか、これまでとはうってかわり、ただの田舎の橋だ。

14.常願寺大橋 - 国道415号 昭和27年、トラス橋、265.5m。
15.今川橋 - 富山県道1号富山魚津線 昭和38年、PCT桁橋、342.0m。
-----------
⚪おまけ。

鉄道橋
真川橋梁 - 富山地方鉄道立山線
千垣橋梁 - 富山地方鉄道立山線 1937年(昭和12年)。土木学会の選奨土木遺産[14]。
上滝橋梁 – 富山地方鉄道上滝線 1976年(昭和51年)。下路ワーレントラス 339.8m[15]。
常願寺川橋梁 – 北陸新幹線
常願寺川橋梁 – 富山地方鉄道本線 - 1931年(昭和6年)。鋼ガーター。昭和28〜31年および40〜43年度にかけて橋脚20基を改修。
常願寺川橋梁 – あいの風とやま鉄道(旧 北陸本線) 1966年(昭和41年)。PCT桁 348.6m。[16]。

水道橋
常願寺川沿岸用水 左岸連絡水路橋 – 2008年(平成20年)。ダブルデッキ式三連コンクリートアーチ構造。別名「豊水橋」。
-=--------
昨日は、川に面した市営墓地の父の墓を参ってきたが、本日はやや下流の従妹の墓を参ってきた。

常願寺川の土手はまわりよりかなり高い。
その、土手の少し下には墓地が多い。
立山連峰が遮るものなく眺められ、墓地としては小生知る限り、日本で有数の絶景である。
もちろん参る者にとっての慰めとしてだ。

従妹は、去年四十台前半で病で亡くなった。
父は52で、同じ病だった。
好き放題生きて小生は憎まれつつ、とりあえずもう少し生きれるようではある。

余録の人生か。


山室、常願寺川、雄山神社ポタリング【ポタリング】【旅】

山室、常願寺川雄山神社ポタリングポタリング】【旅】
f:id:gotuteki:20181012200824j:plain(雄山神社)
2018 10 12金曜

やっと雨が止んだので、午後から常願寺川を西の番の市営墓地へ墓参り。そのまま、岩峅寺立山雄山神社へ。
車では100回くらい来ているが自転車は多分初めて。

今まで気がつかなかった史跡の数々。
山室地区から常願寺川沿いの道は雄山と立山への参道、登山道らしく興味深い発見が多かった。

山室の鎮守 江口神社
f:id:gotuteki:20181012200018j:plain
的場の清水 は、渇れていた。お不動さん。
f:id:gotuteki:20181012200502j:plain
f:id:gotuteki:20181012200604j:plain
由来のわからない、疫神社。今は地蔵さん。疱瘡封じか?
f:id:gotuteki:20181012200709j:plain
立山七社のひとつ タチオ神社。全然知らなかった。
西がわの奥へ200メートルほど。
f:id:gotuteki:20181012201029j:plain
f:id:gotuteki:20181012211140j:plain
摂社は、水神社。暴れ川常願寺川のほとりには水神社が多い。
f:id:gotuteki:20181012201136j:plain
太平洋戦争の砲弾と、日露戦争の碑がある。
f:id:gotuteki:20181012205743j:plain
ちらと見えた、村の鎮守さま、八川神社へもご参拝させてもらう。
f:id:gotuteki:20181012205859j:plain
西の番市営は、祖父母父の墓かあるが、地蔵堂はすどうりしていた。
……ん、建物には、観音堂と書いてあるのたが?
f:id:gotuteki:20181012210215j:plain
墓地は、川ぎわへ左折するのだがその角にある寺も今まで素通り。慈眼寺は、やはり川の氾濫をおさめるためにあるとのこと。
f:id:gotuteki:20181012211750j:plain
f:id:gotuteki:20181013075948j:plain
北アルプスの平湯、新穂高温泉から長い距離を流れてくる神通川と、立山連峰雷鳥沢から称名滝へとまっ逆さまに落ちそのまま海へ下る天井川にして暴れ川常願寺川
この二つの川に挟まれたのが、富山市だ。
富山市常願寺川の氾濫の度に水浸しになり多くの人馬が溺れ死んだ。
比較的穏やかな神通川は、神岡鉱山カドミウム汚染によるイタイイタイ病で名をはせた。

墓地は川の左岸に長く続く。
火葬場の裏が、ササナリマサの作った堤跡。
f:id:gotuteki:20181013080125j:plain
しばらく左岸をさかのぼり、雷鳥大橋で右岸にわたり通行止めの河川工事用道路をすすみ、富山地方鉄道の小さな踏み切りの奥は、立山雄山神社の里宮。芦峅寺集落。
f:id:gotuteki:20181012210321j:plain
f:id:gotuteki:20181013080238j:plain
北陸では一番大きな本殿とか。
昔、中学生か高校だったか大晦日夜中に友人らと来たのを思い出した。
本殿右奥の茂みに銘の石板が剥がされた?石碑があった。
多分、忠魂碑とか戦争関係の石碑だろう。
なんだか痛々しい。

f:id:gotuteki:20181012211552j:plain
摂社にちゃんと タチオ神社があった。刀尾の神は剣岳の神だと云う。
雄山と剣は別と認識されていたのだろうか?
f:id:gotuteki:20181012211647j:plain
なんと、江戸後期にすでに室堂まで一夏に7000人も登っていたそうだ!
そんな国日本だけだろう。
常願寺川を渡る途中振りかえる。立山は曇り、こんもりとした雄山神社の杜が見える。
f:id:gotuteki:20181013075712j:plain
f:id:gotuteki:20181013075509j:plain
対岸の大川寺駅。昔、遊園地があった。今は知るひとも少ないだろう。
帰りは、左岸を大日大橋まで一直線。ゆるく下り勾配なのであっという間に帰宅。

三時間半ほどの自転車散策。

帰ったら即、手作り餃子を焼いてビールを飲んだ。
たまたま美人の従姉(over還暦)も来たので餃子を焼いて出した。
居候なので気をきかせなければならない。

以上

下道農産物買い出し、埼玉、妙義、安曇野、富山【旅】【食 買い出し】

下道農産物買い出し、埼玉、妙義、安曇野、富山【旅】【食 買い出し】

10 08月曜 

飯能から、車で富山まで下道を農産物を買い出ししながらドライブ。

まず、都幾川の農協販売所
昔はよく来ていたが久しぶり、相変わらず盛況
入り口のところでおばさんが焼いている焼き団子の良い香り。
みたらしと醤油、3本づつ買い食い。
うるち米?なのか軽い不思議な食感。ぺろり。
f:id:gotuteki:20181010015512j:plain
黄金たもぎ茸、青唐辛子、ずいきなど購入。
母上はずいきが安いと、ありったけ買い占め。
f:id:gotuteki:20181010015610j:plain(ずいき)
乾燥たもき茸は売り切れていた残念。茄子は家庭菜園で山ほどとれるので白茄子は買わなかった。
f:id:gotuteki:20181010020206j:plain
妙義の道の駅も久しぶり。
相変わらず人混み。
f:id:gotuteki:20181010015716j:plain
ここはいつもキノコが安い。巨大椎茸、舞茸など購入。
今年はキノコは豊作のようだ。
f:id:gotuteki:20181010015806j:plain
妙義インター近くの販売所にはまだ下仁田葱は出ていなかったので、何も買わなかった。
高速で安曇野へ、おやきと山葵を予約してある丸六へ。
わさびのおやき等購入。
f:id:gotuteki:20181010015908j:plain
地場の郷 は穴場。
f:id:gotuteki:20181010020007j:plain
まず入り口の山どりのキノコ、恐竜の革のような?香茸が迫力、こむそう茸など興味津々だが既に山ほどキノコを買ったのでパス。
ここは、餃子の皮を買いに来た。
ワンタンの皮、焼きそば、柿やイチゴも買う。
f:id:gotuteki:20181010020100j:plain
本当に、食い意地の張った一家だこと。
f:id:gotuteki:20181010020259j:plain
肝心の夕飯はセブンイレブンで腹の虫をなだめて我慢して、俺の好きな(笑)大阪屋で半額の刺身なんかを買って家についたのは21時。呑んで風呂はいってバタンキュー。

そうだ京都へ行こう(略:そう京) リストアップ01【旅 雑】

そうだ京都へ行こう(略:そう京) リストアップ01【旅 雑】

もう中(もう中学生)、みたいな略しかただな……

前回(3年もたつかなぁ~)の「京都一周トレール」は、コースに無い鞍馬貴船に寄り道したため、西山方面が未踏になっている。
これも歩きたいのだが、今回とはやや趣旨が違う。

ここでは京都へサクッと思い付きで行って、市内の安宿に泊まって歩き回り疲れたら温泉酒場土産食事等で金を使わないでさっさと帰る、短期低予算突発性暇潰し旅行を想定して、やや「癖の強い観光」コースをリストアップしてみた。

市内には2ヶ所、カプセル併設の朝までサウナがある。
2500円と 2900円だから、ネットカフェの方が安いが、サウナと大風呂があるなら高くてもいい。
土日は混むらしいから、どっちにしろウィークディ。

ルーマプラザ♨2900円
https://www.rumor-plaza.jp/

ベルデクラブ♨2500円
http://www.sauna-verdeclub.jp/sp/index.html

ゲストハウスの方が滞在時間が長く、安い場合もある。……なんとなく食わず嫌いだが、めんどくさそうで……。

サウナやネットカフェだと、予約やキャンセルを考えなくていいのが気楽。
もし、いい場所があれば、出来れば野宿にトライしたいしね。
御所で野宿なんて、全世界の野宿愛好家の夢だね。
royal野宿。(バカか?💫)

---魔界---------
「日本魔界案内(小松一彦)」
から、京都の魔界は

鞍馬 貴船
北野天満宮
清水坂,清水寺,地主神社
六道珍皇寺
晴明神社
⚪八坂神社 以上7箇所
うち鞍馬、貴船は前回ゆっくり歩いているので、残り5箇所をリストアップ👍

---静かな小路--------
「京の小路散歩(婦人画報)」
はかなりマニアックだ。興味を引く小路を、

上賀茂神社から深泥池
宇治見の丘、伏見城遺構
これらは、半日はかかるコースのようだ。
次に
高瀬川
八瀬若狭街道
北白川
鹿ヶ谷(07月25日,安楽寺南瓜供養)
八科峠(小町と、できなかったドヂ少将)
粟田口(刀鍛冶)
これらは、時間がかかるし上級コースなので順々に。

---怨霊--------
上記以外の興味ある場所
まず、怨霊関係。北野天満宮はあげたので次は
早良親王
⚪スドウ神社は、離れている八瀬と一緒にか?。
⚪上、下御霊神社
崇徳院は、
⚪白峯神社
また、エグいついでに
⚪耳塚 も

---有名どころ--------
普通に、
下鴨神社
笠置山
などベタだが、
⚪御所 も魑魅魍魎の巣窟(不敬也)と云えなくもない。周辺含めて一日かかるか。うざいので祭りを外さなければ……
東寺 これも生臭い。
西寺跡、苔寺金閣寺などなどは場所さえ押さえておけば見なくても良いかな。

古墳関係は、市内にはあまり無い。
---秦氏---------
秦氏関連 では、
実は秦氏が創建した伏見稲荷は京都トレールの出発点だったのでパス

松尾神社
広隆寺
⚪大酒神社
⚪蚕の杜(三柱鳥居)
 ついでがあれば、
大井神社
梅宮神社 とかも……

---パワスポ--------
上記以外の所謂パワースポットもついでがあれば、
野宮神社
今宮神社
出雲大神宮
鈴虫寺
⚪橋姫神
安井金比羅宮
⚪日向大神宮

とりあえず、⚪の20箇所を地域に分けたら何コース・何日間になるのか?……。
図書館で作戦を立てよう。

おうち 立ち食いうどん 【食】【業務スーパー】

おうち 立ち食いうどん 【食】【業務スーパー

[結論]
かき揚げ卵うどん
駅のホーム450円➡おうち 150円

-------------
忙しい朝、昼、お世話になった駅の立ち食いスタンドの、チョッと贅沢なメニュー かき揚げ卵うどん。

最近の、マイブームである。
サクッと作って、立って食べるとなおウマイ。

---------------

かき揚げ玉子うどん・そば 450
かき揚げうどん・そば 380 
キツネ 〃   380
コロッケ〃   370
月見 〃 340
かけ  〃   270
…………等々
駅の立ち食いスタンド大手、
 (株)日本レストランエンタプライズのHPからだが、まぁよく見る価格はこんなものだろう。

材料は、
茹でた麺の玉
つゆ
ネギ
卓上に七味唐辛子  
 + かけ、以外は具材

揚げ物は当然、イワユル 莫バク 揚げおきで冷えたもの。
揚げたてなら勿論、なおよろしい。

--------------
これを、多少質は違うがササっとおうちでやる。
道具は丼、小鍋、目玉焼き用フライパン(&蓋)。

[手順]
1. 卵は冷蔵庫から出してすこしでもぬるくする。

2. 茹でうどん は冷凍にしておいたものを、丼に出して少しチン

3. つゆは、混合ぶし系と昆布とみりん醤油でササっと……が、面倒なら小鍋に湯を沸かしヒガシマルの粉末だしを

スープが沸いたら、まだ半分凍っているうどんを入れる
(乾燥ワカメ、冷凍ネギなど入れるならこのときに)

4. 具材が問題 
業務スーパーの「野菜かき揚げ」又は「甘エビかき揚げ」を、→
「目玉焼き用小型フライパン」に1センチくらいの少ない油を常備しておき、片面色がついたら裏返してササっと両面揚げる→
フライパンの蓋に「ペーパータオルを折ったもの」をのせ、かき揚げの油を切る

⚪5. 順番が大事(卵の具合を好みにしあげる為)

丼は、冷凍麺レンチンでやや温かくなっている。

丼に、なるべく、「うどんだけ」入れる →

➡残したつゆを火に戻す、すぐ玉子を落とす、沸騰させる。
→ うどんに 天ぷらをのせる →
➡玉子をなるべく崩さないようにつゆをうどんにかける
(もし、生の葱があるなら加える)

完成……これで、白身が半分固まったくらいになるはず……

-----------
材料
茹でうどん 業務スーパー税込20円
卵 スーパーで99~198円、税込17円としておく
ヒガシマルうどんスープ6p200円 税込36円/袋
業務スーパー野菜かき揚げ五個235 税込一個51円
業務スーパー甘エビかき揚げ〃275 〃   59円
冷凍乾燥又は生の葱 少々 20円 
揚げ油、ガス、水道 等は無視

合計の原価
 野菜かき揚げ卵うどん  146円
 甘エビかき揚げ卵うどん 152円

 因に、かけうどん、なら76円

--------------
と、いうわけで、450➡約150円 で、しかもかき揚げ揚げたて。
生の葱がたいてい常備していない、と言うのが弱点だが、サラリーマンの場合は葱抜きで頼む人も多いから、こだわるひとは常備しておけばよろしい。

さらに、味は落ちるが濃縮だしを使えばもっと安いし、多少面倒だが出汁を作りおきすればもっと自分好みにできる。

さらにさらに、麺2つ入りをはじめ、
乾燥ワカメ、茹で野菜、チャーシュー、揚げ冷凍ウインナー、揚げ冷凍シュウマイ、…… など、たいして手間を増やさずグレードアップできる。

自分は、キャベツざく切り+モヤシのレンチン、乾燥ワカメ、おぼろ昆布 後がけで、豆板醤、ゴマ、ラー油が定番。

ま、何を足してもたいした金額ではない。
モヤシキャベツモリモリでも、50円するかどうか?だろう。
でも、たったの200円。

もしも、かけうどんの270円を原価に相当する「うちうどん」を作ったなら、もう何を入れれば良いのかわからないくらいゴージャスになってしまう。。。

--------
そして、食べ終わって一息ついたところで、
濃い緑茶を一杯淹れる。

で、散歩でもいくか、本の続きを読むか……。

以上

そうだ京都へ行こう 京都短期旅行試案 【旅 雑】

そうだ京都へ行こう 京都短期旅行試案 【旅 雑】
 
2泊三日 高速バス12000 新幹線パック25000~

 - - - - -
女子供年寄りの軟弱旅行の代表。京都。
稚内、山口まで鈍行で往復旅した身にはもはや、近場?と言って過言ではない………、、、

軟弱路線なので野宿は、考えない。
市内観光以外は公共交通利用。
その代わりに機動性重視。思ったら即実行、のパターンで試案を思案してみる。

━━━━━━━━━━━━━━━

まず、京都に限らず格安旅行と言えば、「新幹線パック」。
新幹線京都往復ひかり自由席26600円(参考;ぷらっとこだま20600~EX21早割21600~のぞみ指定席27820)
ホテルに泊まって、新幹線よりやすい。

① 新幹線パック(新幹線往復+ホテル)
1泊二日2万円~ 2泊三日2.5万円~ 3泊以上極少

しかし、自由がきかない。
ほとんどの商品が1泊設定だ。
二人以上で安くなるのも多い、何より前後に大阪、丹波丹南丹後、滋賀に寄れない。やーめた、も、えんちょーも不可能。

━━━━━━━━━━━━━━━
そこで、疲れるが、よりく自由のきく高速バス&ネットカフェ。
スマホでゲストハウスがとれればゲストハウスもあり。

難点は、ミニベロ(自転車)を持っていく(輪行)ことは不可能なので、代わりに京都地下鉄バスフリー切符を使う。やや、時間に縛られるが致し方ない。

帰りは、途中下車しながら鈍行や、名古屋大阪などから高速バスもあり。大阪名古屋からはほぼ同じ料金。

② 高速バス+ゲストハウス又はネットカフェ

高速バス500+1800~ ×2=4600
地下鉄バスフリー 900 2日間1700 →三日間2600
 (京都バスフリー 600)
 (JR8200~(輪行))
宿2泊(参考;自由空間9時間1900円, 12時間2400円) 2400×2=4800
風呂がやや問題だ………2泊くらいなら入らなくても良いかな?帰りに草津温泉とか……

…2泊三日合計12000~
(…3泊四日合計14400~)

━━━━━━━━━━━━━━━
③JR普通電車利用

京都まで片道8450、青春18切符なら2380 だが、東海道輪行するのはかなり厳しい。
名古屋を中心として、三島~米原間がかなり混むし、細切れダイヤで自転車同伴(?)は厳しい。
いっそ、名古屋から静岡あたりまでこぐか?

因に、往復普通電車輪行なら、
8450×2+2400×2=21700

ならば、多少不自由でも新幹線パックの方が良い。
新幹線なら、ミニベロでなく、ロードバイクでも輪行できる。
---------------
もし、JRでロードをもっていくなら、遠乗りしてキャンプを絡めるのもあり。

参考; キャンプ場
静原 ボーイスカウト申込み制無料キャンプ場
日吉 1080円
美山 864円

これは、本来の軟弱横着女子供年寄り旅行とは趣旨は違ってしまうが、あり。

④新幹線
最安値のぷらっとこだま、20600 で、1泊静原キャンプ場、1泊美山キャンプ場、1泊ネットカフェなら

20600+約900+0+2400=23600  3泊
実際は、京都駅から利用しないとは思うが試算としては大差ない。

やはり、高速バスよりは新幹線パックに近い金額になる。
だから、単独で輪行は無いだろう。
丹後やしまなみ海道、飛鳥難波を絡めた自転車旅になるだろうから、今回の趣旨とは遠く離れる。

━━━━━━━━━━━━━━━

しばらくは、気力も体力も沈滞気味なので、
江戸 と 京都 で、遊んでもらうのも、あり。

車中泊用軽自動車、デカ盛食いだめ、試算【旅 雑】

車中泊用軽自動車、デカ盛食いだめ、試算【旅 雑】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
🌑🍴🍚デカ盛り 食べ放題 の採算
例えば、デカ盛り、ご飯食べ放題などで時に食いだめしながら旅をするのは、どんなものか?
馬鹿馬鹿しいがチョット計算してみた。

[結論]
1000円でこの量で、食いだめできるなら得。🆗👌。。

➡ご飯3合≒1㎏ 肉800グラム キャベツ半玉モヤシ2袋程度 

[試算内訳]  - - - -
米10kg2800円 1合150グラム42円 ご飯約330グラム
肉各100グラム当り 国産鶏胸50円 モモ80円 豚肉80、合挽き又はオーストラリア牛100円 、キャベツ100円 モヤシ20円

→ご飯3合990グラム 126円 キャベツ半玉モヤシ2袋程度150円 胸股豚牛各200g 計800クラム620円程度 調味料燃料100として、   合計1000円

✳注記) 因に、業務スーパーSEARA製のモモ唐揚げ1kgで598円。
外食なら、この程度の品質では?

こんな店があったら、たまには、やってみてもいい。かも……、、
以上
━━━━━━━━━━━━━
🌑徒歩や自転車旅と、車中泊旅用に軽自動車を買うことの比較

[軽自動車購入試算]

[結論] 車中泊の月間の経費
年間100泊→月8.3 旅に出ている日数年間150日→月12.5 旅での1日の平均移動距離100kmとして、
軽自動車車中泊のヒト月の経費 
 🔴35000円  ≒年間42万円

[試算内訳]
⭕固定経費
仮定……  軽自動車120万 10年償却 12万/年
任意保険年(新規加入) 8万/年
税金自賠責保険,車検点検 1.5+1.1+4.4=7万/年
オイルフィルター消耗品スタッドレス等 1万/年
計28万/年 =23300/月

➡安宿宿泊平均2400円とすると、軽自動車維持費は年間100泊相当。

⭕ガソリンと公共交通費

燃費15km/L , 145/L。60キロで580円
全て下道、高速代ゼロ。
1日平均100km 走るとして ガソリン代967円/日
月のガソリン代12083円

⭕合計
月の旅行代は固定費と合わせて35383 ≒約35000円

[その他、考察]
⭕食費など
これは、どのような旅でも 「普段とほぼ同じ」として、特別旅だからとは考えない。
ベースは1日千円。
実際は、短期なら家からもっていく。
歩き・自転車だとコンビニが多くなり、車だとスーパーが多くなるので、車が有利な気がするが、車だと動線同様無駄が多くなるので実際は変わらない。(昔の経験から)

⭕徒歩、自転車、公共交通費

・JRはおよそ、60kmで1140円
ただし、青春切符だと7880円 500km、9290円600km以上はざら。 ➡60km 238円
近くは、ミニベロを持つことも考えられる。

さらに、車中泊の為無駄な動線や、無駄な走りも多い。など、行動パターンそのものが変わるので比較はできないが、とんでもなく一方がローコストと云うわけでもない。
公共交通とガソリンと同じとして、比較しなくてもいいのではないか?……比較は、かなり無意味。

だから、『車の維持費と宿泊費の単純な比較』でいい。

----------
参考) 月間35000円の歩き自転車旅

同じく 年間100泊150日として、月の経費はいくらでも変わるから、車中泊費用ならどのくらい楽できるか見てみる。

まず、
交通費、自転車消耗品がガソリン代同様12000円とする。

安宿2400円と、寝カフェナイトpack2000円、各5泊づつで10泊で22000

合わせて、ほぼ同じ  34000円
つまり、すべて宿に泊まれる、、…って、面白くない。

→実際は2+2泊宿9200円、2泊キャンプ場1000/日、2泊野宿 で11200円、交通費はガソリン代並みの12000で
23000円程度ではないか?

夏の北海道や島旅は10~20泊ほとんどキャンプの予定、そのぶん冬などは宿が多くなるからに、ならせばこんなものか??

🔵23000円 年間28万円 程度か?
車中泊より、14万くらい浮くから、その分自転車や旅道具の買い換えに充てれる。

━━━━━━━━━━━━━
そんなことより、旅に出ろよって話だな。
うん。

トニモカクニモ、
2018年9月末現在 旅64日 宿泊37日 で本年の目標下方修正で、

旅日数 年150月間12日→年間100日 あと 36日
宿泊 年間100月間8日→年間60日 あと 23日 を目処?

12月の九州旅行15日計画をきっちり(?ムリムリ(汗))立てよう。

------
今年は、年間経費20万くらい、、、かな??

青春切符3組 11800円×3=35400
高速バス3000円×10回=30000
自転車タイヤチューブ10000
  最低の交通費合計75400
寝カフェ1800×24= 43200 安宿3000×24=72000
  宿48泊 115200
  小計190600  プラス?


池波正太郎の江戸を歩く計画 全9日 【雑】【散歩】ダブり

池波正太郎の江戸を歩く計画 全9日 【雑】【散歩】ダブり

池波正太郎が愛した江戸をゆく パート1 城東・下町(朝日新聞社,図)」 「〃パート2城西・山の手」を参照して、江戸東京を歩いてみる計画をたてた。

⚫ まず、【城東・下町】篇で紹介されているのは以下、
 11コース
1. 上野/谷中    略
2. 本所/押上    略
3. 両国/清澄白河
4. 日本橋/石川島
5. 深川
6. 浅草/南千住
7. 浅草橋/浅草寺   略
8. 根岸/三ノ輪
9. 上野/本郷     略
10. 西浅草/上野   略
11. 押上/東向島   略

 次に、【城西・山の手】篇で、次の11コース
12.神保町/日比谷
13.目黒
14.王子/飛鳥山・一里塚
15.品川/青物横丁
16.麻布十番/白金台
17.四谷/赤坂見附
18.五反田/泉岳寺
19.御茶ノ水/神田須田町淡路町
20.江戸川橋/雑司が谷
21.早稲田/江戸川橋
22.虎ノ門/大門

⚫で、12.~22.までは素直に全て歩いてみたいが、

1. 2. 7. 9. 10.  は、今まで何度も歩いた地域なのでとりあえず今回は省略し、全コース歩いた後にまた、ということにする。
11. も、先日歩いたばかりの 
「墨東逍遙」篇
http://gotuteki.hatenadiary.com/entry/2018/09/09/071607
と、ほとんど重複するので、これまた後日改めて。

よってまず【下町】から残りの、5コースを歩いてみたい。

とすると、3コースは、両国から清澄通りを森下、芭蕉庵、白河まで

5コースは、本とは順が違うが、霊巌寺から清澄公園を抜け富岡八幡、越中島から大川を永代橋、清澄橋へ

続けて、4コースの日本橋は地下鉄で移動は忙しいから、別の日にするか?
日本橋から月島まで。

8コース は、上野か入谷から金杉通りを三ノ輪へ、コースにはないがそのまま隅田川まで一直線で南千住まで歩き、6コースを逆に大川を下るように白髭橋から吾妻橋、浅草へ。

と、3回 3日にて歩いてみたい。

⚫そして、「城西・山の手」は、

19コース お茶の水からそのまま繋いで、12コース 九段、皇居半周して東京駅がまず、一日

20コース 雑司が谷から江戸川橋から繋いで、21コース 早稲田までが一日

16.13.18.15.が隣接しているがどう組み合わせるかは未定。まぁ、2回に分けて二日。

17.四ッ谷 と、22.虎ノ門から大門は各々近隣の、四ッ谷~新宿、虎ノ門~新橋銀座と組み合わせて各一日の二日間
で、【山の手】篇11コースは、6回で歩く計画。

⚫尚、この全22コースでは、
⭕渋谷代々木方面
内藤新宿の内側信濃町飯田橋、後楽園あたりまで
⭕池袋から巣鴨、白山通り、本郷まで
が、すっぽり抜けるので、これは又別に歩いてみたい。

別館 罔兩庵日乗御挨拶 2018 09  【雑】

別館 罔兩庵日乗御挨拶 2018 09  【雑】

さて、別館 新blog罔兩庵日乗 開設の御挨拶まで、

🔴別館は、私室のつもりにて、殆どの方には興味も無く、無用のものにて、中には妄言暴論も多く、善男善女の方々のお気に障ることも多々あろうかと思いますので、
🌕格別趣味思想の投合する方のみご来場を賜りたく、
始めにお断りしておく次第。

https://mouryouan.hatenadiary.jp]


 ⭕ ⭕ ⭕ ⭕

blog 兀狄山人漂泊録 の内容が多岐にわたりすぎる……要するに、ごちゃごちゃ……になったので、

分かりやすい事項、旅と食。

【旅(散歩、遺跡神社、野宿、山……等)】【山】【山道具】【UL ウルトラライト】【MYOG 道具の自作】と【飲食】 関係
だけにしぼる。

兀狄山人漂泊録 ↓

http://gotuteki.hatenadiary.com/ 
 
で、残りの

私的な日記、読書録、思い付き、思想、哲学……など、雑・散話に類すること。……つまり、思想哲学に暗い人、ワタクシを直接知らない人が読んだらホトンド意味不明の事を別にした。

ただし、稀にどちらに振り分けるか悩む記事は両方にUPする。
これには、タイトルのあとに、【ダブり】とマークする。

 ⭕ ⭕ ⭕

罔兩庵日乗 のタイトルは、その昔ん十年前、まだホームページを個人で作る人が稀だった頃作っていた コンテンツの タイトルを 踏襲した。
たぶん、まだどっかに漂っているのではないか??

なにやら、漂泊録に山道具の検索(?)でひっかかって間違って来るらしき方がだんだん増えてきてので、私事を読んでも読まれてもお互い面白くないので分けた。

庵は、飯能の陋屋のこと、
だから、小生の雅号(笑)は

罔兩庵主人 兀狄山人 になろうか……
     ……( 〃▽〃)ハズカシ😱

こちらは、当初ワザワサお知らせしたのは数名のみ。
ここで御披露目することも迷ったが、万人に一人お気に召す方も居ないものでもないか、とご紹介する次第。

極私的な思いつき覚え書き感想感慨なので、失礼ではありますが~~

⚠🔴お気に障るかた速やかにお去り頂きたい。🔴⚠

きらいでけっこうすかれちゃこまる。也

サヨナラサヨナラサヨナラ✋✋✋

記事は、"漂泊録" からと、没にしたり、あげなかったものを移動した。
同時に一部を除いてあちらから削除した。
中身は校正添削していないのでボチボチ手を入れたら、改定版として再度新しくあげるつもり。
朝三暮四の謗りは免れぬがいちいち書き直していたら面倒なので。

今後は、読書ノートをメインに週末に一度くらいのつもりでユルーク書いていくつもりなので気が向いたらどうぞ。

 ⭕ ⭕ ⭕ ⭕ 
さて、日記と云う文学ジャンルがある。
昭和初期のこの国を知るのに、今までは、
南方熊楠山頭火の書簡や日記を参考にしていたが
永井荷風断腸亭日乗 がもっとも強力な資料だろう。
徳川無声の日記なんかも有名。

が、しかーし
小生の、この罔兩庵は、上記の日記とは意味が違う。
日々、思い付いたことをただ書き留める覚え書きにて、数ならぬ身の相も変わらぬ些事を記録するつもりはない。

 ⭕ ⭕ ⭕
恥ずかしながら、ワタクシゴトを。

兀狄山人 罔兩庵主人 ゴツテキ モウリョウアン

兀は、足切りの刑にあった者。兀者のこと、介者と同じ。
狄は、日本海側のまつろわぬ民、征狄将軍、鎮狄将軍の狄。太平洋側のまつろわぬ民はご存知蝦夷、夷。
罔兩は、影のまわりによりそう薄い影、薄影のこと。

薄影は、影に従い、影は、身に従い、さてその身は何に従うのか……?
荘子の寓話から。

 ⭕ ⭕ ⭕

山から離れると、元来の読書の鬼に戻るのでそれはそれでよろしいかと思うが、身体には悪いな。

暇だから、こんなことでもしないと退屈で退屈で、、、
退屈と云うのは、書くも豊かなことか~~……

……何時まで続くものやら……、、、