兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

20171031-1101-02 鷹ノ巣山奥多摩小屋のめこい湯【2泊野宿】【温泉】

20171031-1101-02 鷹ノ巣山奥多摩小屋のめこい湯【2泊野宿】【温泉】
f:id:gotuteki:20171102090053j:plain
久しぶりに鷹ノ巣の小屋あたりに野宿に行った。
いつも通り、峰谷行き1150のバスだから歩き始めは1230。
バスは一人で降りて、二人山帰りの女性待っていた。
うち一人に声をかけられた。
f:id:gotuteki:20171102090125j:plain
奥の集落までかなりかかった。一時間半。
取水場所から、少し道を間違えたせいもある。
奥から見上げる山は完全に紅葉していた。
登山口に登山者でない車と数人いて、とんちんかんな事を言われた。

体が重いし荷も重い。
浅間尾根はいつも通り気持ちがいい。
針葉樹帯を抜けて広葉樹の気持ちのいいあたりになんと、ま新しい大量な椎茸のホダ木とモノレールと注意看板……こりゃ盗むなと言っても無理だろう……
f:id:gotuteki:20171102090207j:plain
ここを過ぎるとしばらくで水場。
すでに15:40。30分もオーバー。
水は大量に出てたが、パイプからは出ていなくて、岩の割れ目まで汲みにいく。
一口水割りを飲んで、汲んでから小屋へ。

小屋に一人、ソロのテントが一張り、あとからもう一人ソロテント、日陰名栗の方にもう一張りあったようだ。
平日だと云うのに。

小屋が無人なら小屋、いたらゲートウッドケイプのつもりだったが、どうせ近くにテントがあるなら意味無いので小屋外のベンチに寝た。
エスケープビビィがあるので問題ない。
万が一降ったら小屋に入ればいい。
f:id:gotuteki:20171102090148j:plain
チーズとサラミで水割りをのみながら、エンバリット ネイチャーストーブに火を入れた。
湿っていてつきが悪い。
ノコギリとモーラを持ってきたのでバトニングで小割
りにした。
ノコギリサイコー。
f:id:gotuteki:20171102090232j:plain
少し迷ったが、米を炊いた。
炊けたころは暗くなった。
少しかためだが、パエリアの素と塩昆布とサラミを混ぜた。うまくもないが食えないこともない。
f:id:gotuteki:20171102090255j:plain
朝に少し残し寝た。
夜中風がとても強かった。モノポールを立てなくて正解だったかもしれない。
2時に目が覚めて眠れなかった。
何故か、寂しくて、下界に降りたくて仕方なかった。
娘が家を出て以来どうも精神的に不安定だ。
やだやだ、年はとりたくない。さよならだけが人生さ

小屋のひとは暗いうちに出ていったので、荷物を小屋に入れた。
奥多摩小屋に12時待ち合わせなので、やたら暇だ。
2時間半コースタイムだからどんなにゆっくりしても8時半まではここで時間を潰さなくてはならない。

のこり御飯を雑炊にしたり、これを書いたりして時間を潰した。

━━━━━━━━━━
石尾根は、ピーカンで昨日の風で雲も吹き飛び、富士も
くっきり見えている。
f:id:gotuteki:20171102090316j:plain
雲取山方面からパラパラ人が来る。
平日なのに……

七ツ石あたりからやけに整備されて、将門伝説の表示がそこここに設置され、山頂には立派な石の山名表示が立っていた。

一時間くらい待たなくてはならないかなぁ、とスーパースローモーで歩いていたが、まさか、ぶな坂少し上でたっくんに声をかけられた。
なんと、小袖から2時間半?三時間はかかってないようだ。
(あとから、聞いたら2時間ジャストだったそう!さすが⭕急便)
ハイカーズデポのスティディはシュラフと食料でパンパン。
取り敢えず、奥多摩小屋の水場で水を汲んで食事。
俺はビスケットと水だけ。
日差しと絶景。あー幸福。。。
f:id:gotuteki:20171102090359j:plain
たっくんは、なんと人通りから隠れて肉を焼いてラーメンを食べている。
f:id:gotuteki:20171102090341j:plain
とんでもなく人が来る。
山頂も避難小屋も帰りのバスも満杯だろう……あー、やだやだ、……。

相談して、山頂には行かずにこのまま降りることにした。
彼はただのトレーニング。昼飯を食いに来ただけ。

前からあった小袖ノッコシの駐車は整備され水洗トイレまで出来ていた。
そのかわりに、バス停の駐車場は使用禁止になった。
f:id:gotuteki:20171102090439j:plain
雲取山は2017メートル。今年の年号と同じなので人が多いらしい。???たっくんの説。

その後の行動は迷ったが、たっくんは車なのでのめこい湯に行くことになった。

温泉近辺でステルスできる場所を探したがなかったので、道の駅の裏のベンチで寝ることにした。
f:id:gotuteki:20171102090426j:plain
俺は二日連続ベンチだ。

温泉は露天風呂が使えないとかで、なんと
300円。ラッキー🎵

ゆっくりつかって、飲んで話して、すぐに寝てしまった。
ちなみに、このベンチで寝るのは三回目だ。(汗)

夜半目を覚ますと濃霧。

朝までには、シュラフカバーの表も裏もびっしょりになっていた。早く乾かしたい。
明るくなったら即起きて、先に棒ラーメンを食べて、人が来る前に彼を起こしてすぐに帰った。
f:id:gotuteki:20171102102151j:plain
彼は今日夕方から仕事だと云う。

7時には二俣尾駅の駅で電車を待っていた。

今回、山頂は七ツ石のみ、あとは巻きまくり、鷹ノ巣山雲取山もパス。
晩秋の石尾根は堪能した。

兀狄gotuteki 山人記