兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

28171110 灯台もと暗し、高麗峠 【散歩】【ご近所】

28171110 灯台もと暗し、高麗峠 【散歩】【ご近所】

昨日は晴れはしたが ものすごく風が強かった。
入間のサウナまで往復したので、顔が凍えそうになった。
今日は一転、晴れて風もなく絶好の散歩日和。
伊豆ヶ岳へでも行こうかと家を出たが、ただ歩きたいだけだったので、電車には乗らずにそのまま駅と逆方向に歩くことにした。
本当に久しぶりにとうのす山への道を右に折れ、高麗峠歩いて行った。
子供たちが小さいときには時折歩いていた場所。
高麗峠~巾着田に抜ける道、武蔵丘カントリーのとなり、ムーミンランド建設地の裏にあたる西武の土地だが、なんとビックリ!
f:id:gotuteki:20171110174747j:plain
すごくきれいになっていて 最高の散歩コースになっていた。
 自然林を残して、藪と下草をはらい、雑木?を植樹し、テーブルとベンチまでおいてある。
 実は下の道の通じているのだが、謎の危ない踏みあとはトオセンボしてあった。

クヌギや松などの目立つ自然木は残してあるのでわざとらしい公園とは違って木にはなかなか品がある。
もう、ハンモックでも、ステルスキャンプでもしほうだい。
こりゃ、晴れた日は当分ここで昼飯だな。
ゴルフ場の隣なので虫も少ない。たっぷり殺虫剤をまいてある。

高麗峠の手前には大岳を正面に刈り払われてベンチがあり、富士見ナントカと看板がかかっていた。
f:id:gotuteki:20171110174811j:plain
巾着田まで向かうと、まず 飛び石だったドレミファ橋は 板張りになり、橋を見落とす見下ろす場所には、ベッドになるほどの大きなベンチがいくつか取り付けてあった。
正面には日和田山が見える。
自分 家が近いのでここで野宿することはないが、絶好の野宿ポイントだ。
f:id:gotuteki:20171110174836j:plain
ベンチでインスタントコーヒーを飲んでしばらくぼーっとしてから川原に降りていった。
ここには、多分今年3回目だがさっきのベンチには全く気が付かなかった。

和田山に登って武蔵横手から帰るのはまた別の機会として、高麗駅を横切り武蔵台の広大なすり鉢状の放射状の住宅地をかなり長い距離上り、巨大な貯水タンクの脇からトウノス山に登った。
この住宅地の道はたいへんヨロシクナイ。

湿った坂を上り、登山道にぶつかり90度曲がって降りれば 我が家だ。

しばらくまた休憩して山頂はパスして、こちら側でも古い踏み跡を整備した新しい山道を探検してみることにした。
またまた大収穫!
枝分かれした山道をたどり、カンが教える通りに、道を外れた踏み跡をすこしはいりこむと、 すんばらしいハンモック 適地を見つけた。
f:id:gotuteki:20171110174901j:plain
いつも歩いてる道の谷を挟んだ向こう側だ。全く気が付かなかった。
近頃やたらに 人の増えた トウノス山の中でも、ここはまず分からないだろう。
実にラッキーな隠れ家だ。
図書館の側におりて少し買い物して家に帰った。
9時半に家を出、 帰り着いたのが15時 。
のんびりとしたご近所の散歩だ。

兀狄山人記