兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

20171122_23_24 鋸山,安房神社,トミサン,伊予ヶ岳【低山】【温泉2泊】

20171122_23_24 鋸山,安房神社,トミサン,伊予ヶ岳【低山】【温泉2泊】

水曜 7時の電車。平日に都内方向。どぢったー
f:id:gotuteki:20171125122658j:plain
鋸山
約四時間かけて、浜金谷駅。駅から歩き。
石材を下ろした道を利用したらしい登山道。ほとんど階段。大変疲れる。

鋸山山頂は観光スポットと反対方向へ往復小一時間。山頂はただで踏める。
地獄のぞきなどは寺が600円もふんだくる。
f:id:gotuteki:20171125122623j:plain
山頂から分岐に戻って、東京湾の見える広場へ。
f:id:gotuteki:20171125123947j:plain
f:id:gotuteki:20171125122726j:plain
広場から、小路?踏みあと……昔の遊歩道を日本寺が料金徴収のためふさいだらしい……から、正しい遊歩道に出て、知らずに料金徴収ポイントスルーしてしまったらしい。

で、あいかわらず中国人のけたたましい観光スポット、地獄のぞきから、マガイ仏経由して保田駅

舘山駅から、安房自然の森温泉へ。洞窟の温泉は濃い。やや不気味。

翌日、勤労感謝の日。夜から、昼まで強い雨
予報通り、昼から晴れ。

海岸通を散歩。
f:id:gotuteki:20171125122838j:plain
まず、布良神社に驚く。鳥居から海越しの富士山。
港町の路地裏のパンやさん。
f:id:gotuteki:20171125122858j:plain
スーパーでのみもの。
安房神社は、素晴らしい。
f:id:gotuteki:20171125123159j:plain
由来など長くなるからやめるが、要するに、このアイノハマあたりがやまと朝廷側の最初の上陸地だったらしい。
で、布良神社の聞きなれない神様は、安房神社の神様の孫ということ。
元々は出雲系みたい。藤原系の作り話がやや唐突の感有り。
野鳥も森館も、無料で有りがたし。展望もよし。
f:id:gotuteki:20171125123004j:plain
海岸をサンポシテかえる。
この寒いのにサーフィン……。
f:id:gotuteki:20171125122914j:plain
翌日金曜は、岩井駅から、八犬伝の富山トミサンへ。

まず、ふせひめのろうけつ、へ。お話と現実が混じり会う。こーゆーの好き。
f:id:gotuteki:20171125123232j:plain
馬琴読まなくては。

山頂は広く平でステキャン可能。鞍部にトイレとアズマヤ。
展望台ありの絶景。凄いなぁ。ここは、楽しい。
f:id:gotuteki:20171125123245j:plain
トミサンから、分かりにくい道を、伊予ヶ岳まで。
f:id:gotuteki:20171125124032j:plain
おー、またもや絶景。山頂はせまい。肩にアズマヤ。
f:id:gotuteki:20171125123307j:plain
で下りはメインルート。よく整備されている。
天神社におりる。夫婦楠見事。
f:id:gotuteki:20171125123335j:plain
国保病院からトミー号で岩井駅
とんでもない時間をかけて帰宅。
松本より遠い。

雨は完全に屋内だったから、山歩きは晴れて山頂も絶景。luckyな旅でした。

兀狄山人記