兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

20180206 日高の富士山【散歩・低山】

20180206 日高の富士山【散歩・低山】

高麗峠→巾着田厳島神社→高麗神社水天宮→富士山→ 高麗川駅前→宮沢湖入口
とりあえず、ゴルフ場横の 道から高麗峠へ。
この道は3月末まで通行止めと書いてあったのに、いつのまにか通行止めでなくなっている。
f:id:gotuteki:20180207073100j:plain
巾着田から工事中のあいあい橋の脇を抜けると、高麗川の対岸に遊歩道らしきものができていたので道を渡って遊歩道に降り、高麗神社に向かって歩く。

遊歩道は中途半端に終わって道にあげられたが、 おかげで初めて岩の上の厳島神社に参拝できた。
f:id:gotuteki:20180207073146j:plain
高麗神社に来ると、今まで気がつかなかった水天宮というのが、かなり高い場所にあった。
なんで、気がつかなかったのだろう?
f:id:gotuteki:20180207073214j:plain
とても静かで感じのいい場所に小さな祠があった。
祭神安徳天皇と云うのもわざとらしい。
もしかしたら本来は、高麗神社より古くからあった祭祀跡かもしれない。
f:id:gotuteki:20180207073246j:plain
水天宮で腰を降ろしてその後の行き先を考える。
地図を見るとすぐ近くに富士山がある 。
江戸時代の富士信仰の名残だろう。この近くでは箱根ヶ崎にも富士山はある。
反対側から近くの白金台に車で行ったことはあるが、こちら側から富士山に登ったことはないはずだ。
白金台は暴走族の溜まり場のように落書きが多かった記憶がある。

行ってみることにする。
国土地理院地図で見ると点線がある。
ゴルフ場の横をうねうねとのぼり、大きくカーブしてやや荒れた道をさらに登っていくと、きちんとした日高市の道標があった。
f:id:gotuteki:20180207073313j:plain
山道も 綺麗に整地されているとても歩きやすい道だ。
これはみっけものかもしれない。
道の半ばにもしっかり道標があり富士山登山口の入り口も見落とすことはない。
f:id:gotuteki:20180207073333j:plain
富士山に向かってはやたら蹴上の高い階段を上ってヒト登り。
ここもとても気持ちの良い場所で、祠とベンチがある。
どうも、見覚えがない。初めてかもしれない。
とすると、今日は何とこれで3箇所も始めての社に参拝できた。ホーリーな一日?
天気は良く下界も綺麗に見渡せる。
この世に、悲しいことなんてなにもない。
f:id:gotuteki:20180207073348j:plain
反対側の踏み跡を下っていくと、日高市の杭がたくさん見られ徐々に綺麗な道に変わっていった。
こちらが本来の参道なのだろう。
道に出る間際に富士講の名残があった。
f:id:gotuteki:20180207073405j:plain
富士山を縦走?してしまったので白金台には出られなかったが、このままゴルフ場の脇をくぐり下界に戻る。
やがて天神社を通り、整備途中の綺麗な車の通れない道路を高麗川駅近くまで出て、そのまままっすぐ宮沢湖の入り口まで登り、我が家へ帰る。

08:40~14:25。
すべて歩きで、費用0円。

土曜から始めたトレーニングは、これで連続で第4回となった。100回で結願予定。
あすは、風呂コースの予定だ。