兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light/ネオBライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

バイ貝と桜とミーゴレン 【富山】【飲食】

バイ貝と桜とミーゴレン 【富山】【飲食】

2018 03 31土曜 快晴

雪をいだいた立山連峰、特に剣と、おだやかな富山湾が同時に見える。
海と3000メートル峰が同居するのは、ここだけだろう。

黒部市の、生地魚の駅へ連れていってもらう。
いまいち、ピント来る魚がなかったので
食事は、蟹寿司を外のテーブルで食べた。
さすがに、獲れたての紅ズワイ?はみずみずしく、寿司米も旨かった。880円也
f:id:gotuteki:20180401032121j:plain
小さな朝とれの生バイ貝が、いつものお兄さんのおすすめだったので、ざる3杯(750円×3)買った。

宇奈月温泉近くの、温泉で日帰りもやっている 明日アケビの湯で入浴。
あっさりして、いい湯だった。
520円は、安い。ジモティーのみの御用達のようだ。
f:id:gotuteki:20180401032202j:plain
魚津市業務スーパーで、ミーゴレンの材料やビーフンなど、実家に無いエスニック系の食材を買い込む。

少し回り道をして桜見物。
いたち川の桜は満開。
この土日で盛りは見納めだろう。

帰宅後、ビールを飲みながら料理。この日は、家までノンアルコール。

バイ貝を、昆布を効かせた澄まし仕立てでさっと煮る。
さすがに、新鮮。
所謂よくある、つぶ貝の煮たものと全く違う。
生臭みが全く無い。
バイは、大きなものを刺身で食べることが多いが、小さなバイのハラワタがこんなに旨いとは知らなかった。
サザエなどとは全く違い、苦味は皆無で、クリーミー
レバーペーストのよーな舌触り……ま、説明できないな、、、
f:id:gotuteki:20180401032251j:plain
f:id:gotuteki:20180401032714j:plain
で、業務スーパーミーゴレン乾麺とミーゴレンの素で、ミーゴレンを作った。
ま、70点、少しべちゃっとした。次作ればは80点にはなるだろう。
いまいちスパイシー感に欠けるので、サンバルも買ってきた方が良いな。
麺はさすがに、本場の味、ボソボソ感だ。
業務スーパー素晴らしい。
こっちには、まともなエスニック料理屋が少ないので、業スー材料で自作した方がよほど旨いようだ……たぶん……?

さらにパクチーソースで焼きビーフン(太麺)を作った。 
なんか、イマイチなので、牛スープの素で汁ビーフンに作り直した、、、こっちの方が旨いな……

あ麺の写真は忘れた。

そんなこんなで、やや食べ過ぎて、早く寝た。