兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light/ネオBライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

宇奈月温泉,松本 【旅】

宇奈月温泉,松本 【旅】
 
2018 04 07土曜 宇奈月温泉に妹様のおごりで泊まらせてもらった、ちゃんとした2食付き。写真は撮らなかった。
母上はいつも半分くらいしか食べないから、小生はたっぷり。
宿の飯は慌ただしい上、酒が高いので、湯上がりのドライ350と、日本酒二人で300ミリだけ。
と、珍しくもほぼ、素面。
この頃は、年のせいで食うと飲めないので丁度良い。
f:id:gotuteki:20180409100914j:plain
宇奈月温泉にちゃんと泊まるのは初めてだと思う。
つーか、宿に2食付きで泊まるのって久々。
むかいの山の雪に、桜が映えていた。

温泉は先週に、この近くアケビの湯と、和倉温泉に来たのばかり。
この宿は露天こそないものの、もったいないほどのかけ流し。
加水があるようで、やや薄めに感じた。
夜半になんと雪が降った……

夜中腹が減って目が覚めて、買い置きの笹巻鯖寿司を食べた。
鱒寿司より、こっちの方が好き。
これも、ずいぶん高くなった……らしい……全て、小生は金を出していない……
f:id:gotuteki:20180409100957j:plain
翌日は、黒部かせいぜい糸魚川あたりまで乗せてもらって電車で武蔵の国へと帰るつもりでいたのだが、遊び方々松本まで乗せてもらった。
途中、母と妹は農産物や花などを「仕入れてるのか?」と云うほど買い込んでいた……二人暮らしなのに……ワカラン😱

途中、白馬あたりは寒く、雪が降ってきた。
が、信濃大町からは晴天、、

松本は桜は満開を少し過ぎてはいたが、観光客だらけで、半袖のヒトもいた。
f:id:gotuteki:20180409101031j:plain
日曜なので、臨時、お座敷列車ホリデー快速、とダイヤは目茶苦茶で、急がない自分は普通に塩山までたらたら座っていったら、そこからは快速で八王子までたたなければならなかった……中央線で立つなんてこれまた珍。

甲斐駒は白く、オベリスクもはっきり見えた。
土日だと云うのに、混雑しすぎのためか検札は来なかった。
f:id:gotuteki:20180409101103j:plain
暗くなって到着。14:26から19時。最近は、このくらいの乗車時間はなんてことなくなった。

武蔵の国は冷え冷えとして、昼夜の温度差が激しい。
持ってきた芋焼酎のお湯割りと2年前の冷凍グラタンや、インスタント焼きそばを食べて横になった。

明日は、朝から準備だ。