兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

Desperado イーグルス より【雑】

Desperado イーグルス より【雑】

わかっちゃいるけど、時にセンチメンタルにもなる。

━━━━━━━━━━━━

定評では、「『Desperado』は、ベトナム戦争後のアメリカの敗北感とアメリカの繁栄の喪失感を
描いた代表曲である」ということになっている

http://yurayuragusa.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

━━━━━━━━━━━━━

上記のベトナム戦争バージョンは、とても、正しく良い訳だ

友達を慰める歌なんかじゃないよ……

母国を時代遅れの 強盗団 に喩えて愛憎相半ば複雑な、含みの多い深い歌詞とメロディが実にうまく溶け合っている。 

Gのコードって、一見わからないような、ふくみ=陰影がある。

そう言えば、ジョーウォルシュもジェイムスギャングだった。
変な喩えだが、西部劇の列車強盗は我が国で云えば、楠木正成とか忠臣蔵とか土方歳三の役割をしてるのかもしれないな。

アメリカの良心は、自らが ならず者 だった過去を忘れていないらしい。

そのあたりが、善くも悪しくもアメリカなのだろう。
偽善で塗り固めることを決意したイギリスの轍は踏まない、と云うところなのだろうか?

トランプなんて冗談としか思えない、プロレスのヒール(悪役)並の虚仮脅しの大統領選らんじまうんだから、たいしたものだ。

 ◇ ◇ ◇ ◇ 

それはそれとして、
名曲は 多くの人に 身に置き換えて 解釈をする余地を残している。

特に、ならず者 には…………

And freedom, oh freedom well, that's just some people talkin'

You're prisoner walking through this world all alone

「自由だなっ! 自由なやつ……。 なんて言われてるけど、
おまえは、独りぼっちでさまよう囚人じゃないか」
(意訳)
って、ところも泣かせるけど、

この歳になって、とてもシンパシーを感じるのは


Don't you draw the queen of diamonds, boy

She'll beat you if she's able

You know the queen of hearts is always your best bet

「みえっぱりの女ばっかりとねんごろになってさぁ、あいつらは気が向かなくなったら誰でもすぐポイだぜ。
いつだって、心の優しい女が一番だろ?」

まったく、 、、

ふー、、、( ノД`)…

ハートのクィーンを、今さら探しに行くことも疲れたし、
もうダイヤのクィーンは、懲り懲りだし……

正直。もう、どうでもいいや

あとは、飲んだくれて、好きな野宿をして、早々にくたばるまでの時間を 苦しみや葛藤なく やり過ごすことだけが、、、
それだけが、望みだ。

すべて、無意味だったなぁ……。
かえすがえすも、くっだらねぇ。
f:id:gotuteki:20180531220858j:plain