兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light/ネオBライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

毛筆とペン 【雑】

毛筆とペン 【雑】
f:id:gotuteki:20180613051504j:plain
エレクトリックギター一本での弾き語りと云うのはあまり聞いたことがない。

エレクトリックギターと云うものは、精密に多くの情報を弾き手の脳(→指)から音へと変換するには長タけているが、音そのものの情報量はちいさいから 『ただ鳴らすだけで背景を埋めることはできない』

アコースティックギターは、コードを鳴らすだけで心地よく空間を埋めてくれるので、歌い手も聞き手も歌に専念できる。

エレクトリックギターは、上手く鳴らさないと音そのものは刺激的すぎるし、上手く弾くと今度は聞き手に解釈を強要するような所がある。

似たようなような事情が、毛筆とペンにもあるのかもしれない。

毛筆は、書き手が意図しなくても情報量が大きい。
しかも、書き手の未熟さや誤りさえも よい方向に変換してくれる心地よさがある。

その懐の深さに、上手に甘えられるか否かが問題なのだろうな……。