兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin /Minimal Wild /Ultla Light/ネオBライフ/Hermit

世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

税金をナルベクとられない年収 【ネオBライフ】【世捨て入門】

税金をナルベクとられない年収 【ネオBライフ】【世捨て入門】

結論;
年収93万以下なら年収ゼロと同レベルの最低の納税額。
(ほとんどの自治体)

------
Bライフの教祖 寝太郎 さんの過去のブログに

いくら稼ぐべきか
http://mainennetaro.blog.fc2.com/blog-entry-560.html?sp
という記事があって参考になったので、簡潔すぎるがまとめてみた。

給与の控除の計算は実はよく言われる103万の壁というのとちょっと違っていてめんどくさい。
が、どうせ自分ではやらないし、青色申告基礎控除の65万と結局ほぼ同じなので、65万としておく。

大丈夫な年収=控除したあとの対象所得 +65万円
で、ほぼ正しい。
ギリギリの人は自治体に確認しないと、泣きを見るカモ。
( ≧∀≦)ノ

よって、文頭の結論になる。

以下、ま、ちびちびとホンとにケチ臭く ほんの少し稼ぐ毎にむしりとられる。

28万円(93万円) 市県民税均等割非課税
33    国民健康保険所得割基礎控除
     〃均等割と平等割7割減(5割以下は下記参照)

35万円 所得税控除 市県民税所得割

57(122) 国民年金全額免除(免除期間分でも半額貰える)

つまり、28+65=93万円 以下の年収で、最低の納税のボーダーライン

このとき、支払うのは 
固定資産税など、人それぞれの事情による税金は別として、

国民健康保険の 資産割 と 均等割・平等割は定額の3割
と支援分、介護分は所得から割り出される。

それだけ。
致し方ない、と云うか、これは寧ろ安すぎるのてはないか?
年13000円?
月3000円×12=3.6万円くらいの保険料は いくらなんでも徴収してもよいのではないか?
さもなくば、健康保険はつかえなくするとか……これでは、保険は破綻するはずだ。

なんか、バランス悪いなぁ……。
ま、オラかまわねぇだけンど。

--------
(⚠注意!)
いい加減なので、
正しくないかもしれないから、詳しくは各省庁HPを。
-----

感想;
93万円以上は少し働くくらいなら、稼いでも持っていかれるだけでバカらしい。

◎これ以上稼ぐなら、むしろ、本気でガッツリ普通にフルタイムで400万くらいは働いてできる限り貯金して早くセミリタイアすることを考えた方が良い。

例えば、
年収200万円で暮らすのと、年収98万で102万は貯金から出してくらすのでは、払う税金がかなり違う。(計算は面倒くさいから、やんないけど)

低所得者ほど、収入に対する税金の割合の大きさに今さら驚く。
逆に働かないと、本当に税金は少ない。

これは、老人のためだらう。

100万円以下で暮らせればベスト、それが無理ならば、思いっきり短期間なるべく稼いだ方がいい。

そんで、
早く、住む場所を確保して、必要な金を貯めて、働くのは93万以下で残りは貯金から補填して暮らせるようになるべきだ。

貯金は、自由を担保する。
だらだら、低収入の労働にあまんじている限りは、所詮ボール&チェイン、休日だけの奴隷の自由。

死ぬまで稼いでは収入ほとんど消費することを繰り返すのが一番愚かだ。

人生で大切なことは、働かないこと、無駄な付き合いをやめること。