兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin hyouhakuroku

Minimal Wild /Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/Pilgrim ;世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

EDCライト Klarus mi2  購入 【EDC  UL】

EDCライト Klarus mi2  購入 【EDC  UL】
f:id:gotuteki:20190922090207j:plain
(↑最初キーライトって書いたけど、よく写真を見るとパッケージにEDCライトとはっきり書いてあった。)

書き始めたら長くなりすぎ、収拾がつかなくなったのでいったん、没。
……ライトと云う道楽分野があることを最近知って、お勉強中なので、知ったかぶりを言いふらしたい中二病絶賛罹患中……

で、さらっと書くことにする。

結論は、素晴らしいから、リコメンド。

Amazonで税込999円だし。大陸じゃなくて、翌日配送だし。 
ま、中華ライトはどの分野でも異常に安いんだけど……

『40ルーメン!9.3グラム!リチウム電池内蔵!ですから』(確かにリング外して、実測9グラムでした。)
f:id:gotuteki:20190922090232j:plain
(↑笛、ライター、マルチツール、ライト。4種の神器。これで大抵のことは間に合う)

アホみたいに軽い。普通に明るい。ランニングコスト0。バカ安。

さらに、
配光も適度に広くなかなか良い。
ロー→ハイ→OFFも良いし(ヘッデンによくあるハイ→ローはいきなりまぶしくて良くな~い)、しかも必要な時は長押しハイ→OFFになりとても実用的。
ロー→ハイの際も徐徐に変化し好きな明るさに固定できる(記憶機能は無し)。

ローモード1.5ルーメン24時間連続で、ハイモード40ルーメン一時間。
40ルーメンって一昔前の普通のヘッデンですから。 
1.5ルーメンって云うけどかなり明るい。SOL のサバイバルキットのLEDみたいに暗くて使えないものでは無い。
体感は5ルーメン以上はあるけどなぁ……

因みに現在でも、mont-bellのコンパクトヘッドライトは45ルーメン。ミニヘッドライトなんて20ルーメンよ。
しかも、めんどくさく、お高い2032電池2個。ナンバーテン👎

⚠連続時間は電池のやつに比べて確かに短い。
けど、電池は必ず予備持たなきゃならないし、面倒だし、ボタン電池なら入れ換えにドライバー必要だったり鬼だし、そもそもいつ切れるか全然わからないからビクビクだし。 

……あたしゃ、裏剣のスノーシェッドのど真ん中で電池切れて立ち往生したことあるよ。バカやろー。……

ならば、毎日ニコニコモバイルバッテリーから充電して満タンにしといた方が精神衛生上イイ。
心配なら、この価格、この軽さだから2つ持っても20グラム。って、ビックの使い捨てライターなみだよ。

もう、理想のキーライトとかこえて、ほぼ完璧なテントライト。2時間充電で24時間点灯よ。
なんなら、コンパクトヘッドライトに代替可。

試してみたけど、確かに2時間くらいで充電するみたい。少なくとも一晩、10時間?くらいは持ちました。
って、そんなに使わないよ、普通は。。

⚠唯一の欠点は。防水性無し。
基盤が透けて見えるよ。使う場所は考えなくては。

⚠あと、ディフェイザー(散光装置?)なしのむき出し弾丸LED なので常夜灯にはローモードでもまぶしい。
ティッシュペーパーでもかけてホヤにするとか、各自工夫せよ。
多少フリッカー有り。気になるほどではない。

○ ○ ○ ○
おすすめパターン。 

1個持ち。
・キーライトを使っているなら是非買いかえた方がイイ。
・旅人さんは非常用懐中電灯としてこれ1つでよし。
・UL ウルトラライト系も、男なら度胸でこれ一つでオッケー。
・山小屋軽登山の人もトイレ行くときと、万一の保険なんだから、ヘッデンなしでこれだけでいいんじゃない?

サブに。
・普通に縦走の山の人はメインはヘッデン、でテント用サブに。

・小生のように、夜道禁止山旅時々野宿派はフル稼働だからこれ2つか、濡れが心配ならもうひとつIPX8(水没可能)のOライトとかルミントップとかの高輝度ミニライトと2個持ちでイイのじゃなかろうか?。
それにしたって、2つで30グラムとか。
……ちなみに、今使ってる普通のペツルは86グラム。
夜は首から吊るして、トイレに行くときは口にくわえて使うつもり。

f:id:gotuteki:20190922090300j:plain
(4種の神器で111グラム、上の写真からSビナ外した-4g)

サブのサブ
・積極的に夜道をするとか、ハードな山の人も、サブのサブにたった10グラムですから。

と、言うわけで、おもちゃかオマケみたいなのに、シツコイけど、
『ド安くて。充電できて、羽根のように軽くて、そこそこ明るくて、持ちもよい。』

あっ、長くなった。さらっとしねー男だなぁ。

オマケ
あ、調べててわかったがペツルのe+LITE って、非常用としてはものすごく良くできてる。
だけど、UL 系ですすめられてるように、『常用するには必ずしも適してない』
なぜなら、ボタン電池だから。

これからは、可能な限り電気製品はUSBにしてモバイルバッテリーから充電するように統一した方がいい。
間違いない。