兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin hyouhakuroku

Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/ ;世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 備忘録

禁酒の神はカモシカの姿にて山王峠に顕現す。~逍遙雑記09/20~09/29

禁酒の神はカモシカの姿にて山王峠に顕現す。~逍遙雑記09/20~09/29 ,,200930
f:id:gotuteki:20200930001616j:plain
週報はやめやめ。
そんなに書くことないや。
で、散歩のスナップと雑記をかきとめておく、、、また、止めるかも。
知るかっ。。

―――

で、時系列逆だが本日(09 29火曜)の話から。。。
f:id:gotuteki:20200930002221j:plain
ずっとほったらかしのロードを昨日から乗っている。
 で、やや体調がイイので調子にのって適当に走っていたら、美杉台のゴミ焼き場をひと山越えて、畑集落から南髙麗方面へいってしまった。
 そこらは、知るヒトぞ知る都バスが唯一埼玉県を走ってるあたりです。 
 で、間野のタブの樹でも見に行くかなー、と思ったけどパスして、はじめて原市場へ周回して戻ることにした。
f:id:gotuteki:20200930001718j:plain
(左が間野の富士山、右が原市場へ)

 結果論だが、素直に引き返した方が帰宅は楽だった、、、。。。

 この道かなり良い雰囲気。正しい日本の田舎、的な、みたいな。
f:id:gotuteki:20200930001744j:plain
稲穂に彼岸花里山、、、

……と、突然、デカイイノシシ!!
と、ビックリしたら、なんと、日本カモシカ
親子です。
 沢挟んですぐそこから、こっちガン見。
 
 とは云え、トロさでは動物界一二を争うカモシカ君。 ……誰がやねん(怒)
余裕で写真。
f:id:gotuteki:20200930001819j:plain
(子供の方)

 この道、ダラダラとしつこく登る。
 横をサーッとロードに抜かれながらあえぎあえぎ登りきったら、そこが山王峠と云うらしい。
f:id:gotuteki:20200930001838j:plain
 下りが又嫌なんだよな。
 (人生も道も平坦が一番。)

 で下りきったらすぐに飯能名栗線の原市場中の少し先の橋に出た。
f:id:gotuteki:20200930001911j:plain
 で、名栗川を渡ったらほぼ下りで楽に帰宅。
 チンタラ20キロくらいで走ってたらビュンビュンロードに抜かれた。
 しかし、自転車多いな。
 つーか、家から出たら直ぐにサイクリングコースなんて恵まれてるなぁー。
 みんな、わざわざ輪行したりして来てるんダヨなー。ゴキロウサン。

 あっ、柏木山から見下ろして、潰れてるかなー。と、思ったゴルフ練習場と敷地内のラーメン屋、店は変わっていたがちゃんとやっていた。
失礼失礼。
f:id:gotuteki:20200930002001j:plain
(矢印が多分、柏木山)

25キロたが、ふたコブ越えたのでそれなりに疲れた。
が、、帰宅後体調悪くはならなかった。
よかった。

――――
 第39週 9月 20日から 26日は、天気も体調もかんばしくなく鬱々黙々としていた。

21日月曜 
阿須の運動公園まで歩いて行ったが、段々体調が悪くなってホウホウのていで帰ってきた。
f:id:gotuteki:20200930002020j:plain
(大けやき)
f:id:gotuteki:20200930002102j:plain
f:id:gotuteki:20200930002121j:plain
f:id:gotuteki:20200930002142j:plain

23日水曜 
雨だったが、新しい長靴をおろして、勘解由山あたりを少し散歩した。
長靴はなかなか快調だが、蚊が酷かった。
f:id:gotuteki:20200930002159j:plain

あとの日は買い物程度の外出で小豆や南瓜を煮たりして蟄居。地味に生きていた。

―――

表題だが、
帰宅してからふと想ったのだが、
あの母カモシカ。ずいぶん小生をガン見していたが、あれはもしかしたら禁酒の神様……神様の禁酒検閲係??……だったのではないか?

小生があまりに「イイコ」なので誉めに来たのではないか?

山王峠なら使いは猿のはずだが、マァ細かいことはよろしい。
小生、猿はあまり好かんしな。

もうすぐ禁酒24日目が過ぎる。
今回は、禁酒でなく断酒、つまり完全に止めれそうだ。

 もう、ヒトの一生どころか二人分くらい飲んでしまった。
 だからと云う訳ではなく、あれほど頼りにした酒からさへ離れる潮時が来てしまう。そう云う、飲んだくれて死ぬ甲斐性もない業なのかもしれない。……まだ、よくわからんが……

自由律2句

のんだくれて 死ぬことさへできない

カモシカの目 憐れむような 慈しむような

      …お粗末。