兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin hyouhakuroku

Minimal Wild /Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/Pilgrim ;世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 無頼の忘備録

ナイトライド用ライト購入 と CREE球のスペック【自転車 山道具】

ナイトライド用ライト購入 と CREE球のスペック【自転車 山道具】

おあついので、夜に走ろうかなぁ~~と、
台湾製 高輝度ライトご購入。

迷った末、息子さんの真似して、なんと云うのか、マグライト型?懐中電灯型?でホルダーで自転車にはめれるタイプにした。
f:id:gotuteki:20190618081229j:plain
ま、ものの話の前にちょっとお勉強。
この手の高級なLED の球は,全て CREE社製だから
CREE の球のもともとの性能スペックを載せておく。

どうあがいても、製品としてのライトは、これ以上の性能がでる訳がない。
まず、そこを間違えないように。

-------
CREE

LED(Group) 最大光量 最大電力 最大効率 照射角 詳細 data
🔵XM-L2(U2) 1052 lm ,10 w ,170 lm/W ,125 °, link link
XM-L(T6,U2) 1040 lm 10 w 158 lm/W 125 ° link link
XP-G2(R5) 515 lm 5 w 167 lm/W 125 ° link link
XP-G(R4,R5,S2) 493 lm 5 w 146 lm/W 125 ° link link
XP-E(R2,R4) 349 lm 3.3 w 141 lm/W 120 ° link link
XP-E 307 lm 3.5 w 122 lm/W 115 ° link link
------

さて、さんざん迷った末のライト。Amazonさん。
↓↓↓
L2を使ってるとか(🔵)。やるじゃん。
f:id:gotuteki:20190618081249j:plain
Amazonより、

自転車 ライト 防水 usb 进化版 高輝度 1000 ルーメン 自転車 ヘッドライト ライト 自転車 usb 押しスイッチ 無段階調光 超小型 LED 懐中電灯、 usb充電テールランプをお付、機能付 軍事用 IPX6 防水 防災
Uelfbaby
価格: ¥2,000 通常配送無料 詳細
色: アップグレード版
高輝度1000ルーメン: ub-x6b自転車ライト米国CREE 🔵XM-L2 LED、 最大出力は🔷1000ルーメンに達し、他社比較2倍の明るさを有し、200メートルの広範囲まで照明できます。 自転車に乗ったり暗い夜に歩いたりしても、十分な明るさで道路を照らすことができます。高輝度のテールランプも後方の車にあなたの存在をはっきりと示すことを保証します。
USB充電機能:ヘッドライトとテールライトのいずれもUSB充電機能を備えています、ヘッドライトに🌕2200 mAh充電式18650バッテリーを内蔵,ノートパソコンやモバイルバッテリーに付属した最も一般的なUSBコネクターに接続することで簡単に充電を行うことができ。前世代に比べて充電時間が50%短縮 ,。ヘッドライトには低バッテリー残量表示機能が備わっており、🔴バッテリーが消耗したときにモバイル電源に接続しても、引き続き使用できます。
幅広い用途:质量:约115g(本体),尺寸(mm): 123×33×27、コンパクト…………

-------
で、レビューをよーく読む。
ま、外れの率も少ないようだし、致命的な問題もないようだ。

で、ご注意をば、、ライトのレビューとかでよく騒いでる方がいるけんど。。そもそも

🔷1000ルーメン なんて、あるわけない、だしょ。
1000とは、上記で見るように
「LED 球の最大の光量」で10W!必要。
→単純な回路ならリチウム3個直列よ(笑)

カタログから
2200mAh(🌕)のリチウム電池なようだから、電池がまともだとしても3.6V*2200=7.92Wh 2h もつとして 約4W

10W で1052lmだから、回路設計にもよるけど半分くらいかなぁ?
……発熱、稼働時間、球の寿命等など考慮して回路組んであるのだから、いちいちあげあし取ることないよ。

体感で、ペツルのヘッ電は100ルーメンで、その 2倍くらいはありそうだから 、 幾何級数的に 4倍の光量として 400ルーメン??……まっ、妥当な線ではないか?

○て、ことで400ルーメンだよっ。上等じゃない?

--------
ちなみに、プロ御用達の高級品でみてみる。

御存じ。
キャットアイ製 ボルト1700 17925円Amazon

~~わーわー!!値段、9倍じゃ!~ー。。うるさいわ、ビンボーにんが。。
しかも、専用のバッテリー!きっと高いの持たなきゃならない。……高級なママチャリ🚲買えちゃうぜ。

使用電池:Li-ion 3.6V 6800mAh
標準充電時間:約5.5時間 〜15時間
繰返し充放電回数:標準300回 (定格容量の70%の容量低下まで)
[使用時間]
点灯(ハイ):約2時間
点灯(ミドル):約5時間
点灯(ロー):約15時間
ハイパーコンスタント:約12時間
点滅:約150時間
※電池寿命は目安であり、使用条件により変わります。

---
6800*3.6=24.48Wh 2h時間なら一時間あたり 12.24Wh 。
球は不明だが多分L2として、最大光度 2104lm で 20W
だから、1700lm 12Wh ならあり得る数字。

うん、さすが、誇大広告ではなさそう。

◎どうしても、明るいのが必要なら、高級品を買いなさい。結論。

…………

素人考えだけど、この ハイパーコンスタント ってのが、CREE カタログの 最大効率170lm ってことなら、このライト二つ目だから2倍で、 340lm。

つまり、このあたりが、普通にナイトライドに必要な明るさと、想定されているような気がする今日この頃。
…………

-----
ついでに、このおまけの、別に要らないのだが、テールランプ。
少し前に、単品でAmazonさんからご購入好評ご利用中。と同じもの(笑)

こいつ、なかなか役に立つ。
たしか、1000円はしなかった……富山県の輸入業者だったような……

さらに、18650電池って、安物でも7~800円するんだよなー。。
f:id:gotuteki:20190618081318j:plain
ってことは、このライト
愛称18650L2君(そのまんま) ほぼ千円してない??

これで、初期欠陥品でなけりゃ、御の字オンの介。👌
-----

実地でチェックすべきだったのは、二点。

1 配光 。
ヘッドライトは懐中電灯になるが、逆は難しい。
その理由は配光パターン。
これは、レビューでたたかれてなかったから、気になったのだけど、ディフューザーはついてないようだし、どんなもんだろう?
……走って見なけりゃわからないかなぁ?
家のなかでみる限り、んー。平気?

2 🔴のところ。充電しながら走れる?って??
これ、何気に使えるやつ。
まっ、バックアップの18650と充電器買うつもりではいるけど、手持ちのモバイルバッテリーつないで走れるって便利じゃ。


これで、電池切れ心配しないでオッケー。
これは、確認した。やるっ。

と、云うわけで。
今回も中華の外れは引かなかった。
小生何故か、中華運は良くって、外れ引いたことがない。
むしろ、家電運悪い。
女運も良いのだが、自業自得でアローンagain。うるさいわ、ほっとけ。

ま、確率の問題だから。

あとは、暗くなるまで素面でいて、早いとこナイトライドデビューしなくては。

以上