兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin hyouhakuroku

Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/ ;世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 備忘録

逍遙週報 2021第17週 4/21から第19週5/04

逍遙週報 2021第17週 4/21から第19週5/04

4/21から 越中ノ国へ帰省 
f:id:gotuteki:20210605141546j:plain
甲斐駒ヶ岳

f:id:gotuteki:20210605141606j:plain
糸魚川駅、新潟だからねイチオー菊水

3セク2社、お揃いできれいなシート
f:id:gotuteki:20210605141701j:plain
f:id:gotuteki:20210605141717j:plain

4/21⇒5/3は逍遙してない、
4/23  ~ 5/02 までは、『映画飽飽日記4』
と、以下
『老饕日記』とでもしようかと思ったがやめた。
  ○ ○ ○
蛇足だが前々から気になっていたことを、
饕餮(之徒)」と云うのは「欲深い」悪い意味だが、「老饕」となると「グルメ」と良い意味に使われている不思議。
本来、文人が自虐・卑下して用いたのが原義を知らずに誤用されたのか?。
…それにしても、本来「饕」は物欲に汚いこと、「餮」は飲食に意地汚いことなのだから、
老饕ではなく、老餮が正しいのレはないノ?
…ま、どうでもイイコトだね。老眼でヨクヨメナイシ…
 ○ ○ ○

帰省の理由はズバリ山菜デショ。Nさん有り難し。。
地場産市場でも出回ってて買ってきたが、採ってきてくれたものとは雲泥の差!
コシアブラ全く香りが違うっ。。まっ、蕗の薹なんかは変わらないと思うけンど、、、
f:id:gotuteki:20210605141824j:plain
(これはお店、でも安い。)

f:id:gotuteki:20210605142050j:plain
f:id:gotuteki:20210605142113j:plain
f:id:gotuteki:20210605142155j:plain
f:id:gotuteki:20210605142205j:plain

4/23
ふるさと納税の高知の小夏。
イヤー上品。柑橘類で一番好き。がっついて食いだめしてきた。
f:id:gotuteki:20210605141758j:plain
なんと、常願寺川公園のオラのハンモック適地、樹を刈られて道路から見通しよくなっちまった。ダメだこりゃ、、、歩ける範囲には無さそうだなー、、、
f:id:gotuteki:20210605141845j:plain

4/25
黒川(富山市呉羽地区、富山の筍の名産地)の筍も喰うです。ハイ。
山菜はすぐ処理しないとなら無いのが厄介。
f:id:gotuteki:20210605141906j:plain

この無人販売所、もはや普通の店です。
この日は主人さんいらっしゃってお話を伺った。
f:id:gotuteki:20210605141939j:plain

4/26は、生地(黒部市)の魚の駅へ。
手前の鰈一箱の値段¥500ですよ!!
f:id:gotuteki:20210605141959j:plain

イカと鮟鱇買ってきて食べたけど写真忘れたみたい

てなわけで、
恒例、3㎏肥った頃帰宅。
5/3 に、中部横断高速道路?で三島まで車で行って、老母さま初めて曾孫さんとご対面してその日のうちに飯能拙宅まで来てしまった。
で、翌日お帰り、と、鉄人だね。

で、以後またまた絶賛孤独な世捨人暮らし中。