兀狄山人漂泊録 GotutekiSanzin hyouhakuroku

Ultla Light ウルトラライト/野宿 旅/Bライフ/ ;世を捨て 人生から降り 晴歩雨読 無為徒食 兀兀騰騰 逍遙漂泊 備忘録

2018 12月 沖縄旅行 1日目 【旅 日記】

2018 12月 沖縄旅行 1日目 【旅 日記】

今回、初めての沖縄上陸。

今年は夏に、蝦夷地へも初上陸を果たし、快進撃。
残る未踏の地は福岡や鹿児島など九州各地(長崎と門司から中津市までは行ったけど、博多も別府も鹿児島も未踏)
北海道東部・北部。
紀州
そして、佐渡対馬壱岐隠岐、淡路など大きな島。
ん?結構あるなぁ~

初沖縄、とは云っても、老母と孝行者の妹につれられての3泊四日のANAとホテルとレンタカーの大名旅行
全く、ワイルドさは無い。観光旅行。
……次回の沖縄野宿旅の下調べ・リサーチとしても作戦遂行。

━ ━ ━ ━ ━ ━

12 22土曜 晴れ
07:10 富山空港出発 羽田空港経由
11: 30くらい 那覇空港到着
車イスで空港内移動してくれて、とても申し訳なくも有り難かった。
羽田空港での接続時間たったの20分。しかも、ターミナルは端と端。
車イスを係りの女性が押してくれなかったら、かなり危なかった……
那覇空港でもタクシー乗り場までか弱い女性が押してくれた。
おじさんは恥ずかしかったが、かわるわけにもいかないらしい。
ありがとうございました。m(_ _)m

taxiにて国際通りのホテルへ。
運ちゃん全く道わからず驚く。小生のスマホでナビしてくれと言われた!
  ……オイオイ(*^)/☆(+。+*)

3泊連泊なので楽。

近くの第一市場とその周辺を歩く。
f:id:gotuteki:20181226225452j:plain
有名な第一公設市場は、もはや観光用になってしまって市民の用にはたっていない。
のちにわかるのだが、今はスーパーマーケットが完全に沖縄フードの安価な提供場所になっている。
……まぁ、当たり前と言えば当たり前。
f:id:gotuteki:20181226230210j:plain
とは云え、まわりの八百屋や肉屋さん小さな食料品店はローカル色強く楽しめる。
とりわけ、むつみ橋通りの??ミートの惣菜は毎日楽しませてもらった。何故かGoogleに出ない?

昼飯は、市場近くの沖縄そばセルフの店、牧志そば。
ほぼお兄さん一人でまわしている。奥に女性がいたらしいが、、、
ねぎそば300円、そーきそば450、ゆし豆腐そば490円と安い。
味も悪くない。
市内では、大体相場そーきそば700円くらいが相場のようだ。
f:id:gotuteki:20181226225605j:plain
f:id:gotuteki:20181226225701j:plain
沖縄そばはラーメンと違い、スープも肉も脂がないので
毎日でも食べられるし、夕飯にも影響がない。
出てすぐにななめ向かい無料のイートイン?がある。Googleでは喫茶店になっている。
f:id:gotuteki:20181226225756j:plain
国際通り泡盛屋さんで、そこでしか買えない泡盛を買い、塩屋さんに行く。
f:id:gotuteki:20181226225906j:plain
一旦ホテルへ戻り、夕飯の買い出しに行く。
塩屋は平和通りにも支店があるが本店の方がはるかに種類も豊富で、試食も豊富親切わかりやすく面白い。
……ただし、塩ソフトはうまくないらしい……セルフの塩かけすぎる??
f:id:gotuteki:20181226230003j:plain
良い塩は、だいたい200グラム当たり600円が基本で、200グラム梱包が多い。小袋はかなり割高になる。
高いものは、100グラム1000円を超える。
200グラムのものと100グラムのものを数種買って土産と自分用に購入した。
 
ホテルには、部屋からも近くに大浴場がついていたので日に何回も使い自室の浴場は一度も使わなかった。

外に食べに行きたくないので、夜は何時ものように部屋飲みにさせてもらう。
f:id:gotuteki:20181226230103j:plain
早速、生の島人参(3~4本450円)に塩をつけてポリポリ食べる。
ウマウマ😋
41度の泡盛をのむ。
島らっきょう(塩漬け100グラム千円高い)、海ブドウ(パック350円)、足テビチ(豚足の煮たもの。1つ100円前後安い)、フルーツシークヮーサー(袋3~400円)、チラガー(顔の皮の燻製)スライス、カマボコ(さつま揚げ)を食べる……
オリオンビールをのむ。
ウマウマ😋
地元のスナック菓子はビミョウ……
やや、飲みすぎか……

続く